FC2ブログ

皐月賞 最終見解!!

IMG_3070.jpg

 マスターズトーナメント、、
日本人で唯一の予選落ちした今平周吾プロから頂いた蘭の花、
ついに花まで終わってしまった
連鎖反応か??
以心伝心か??
可哀想なので再生させてあげようと思いました。

 前に1回挑戦したときは、
根を掘り返して植え替えまでして失敗したんで、、
今回はネット調べで、一番シンプルな方法を試してみました。
また花が付いたら良いなぁ~


 第79回 皐月賞 GⅠ
最終的な結論です。

IMG_3198.png

 今日の戸崎騎手の騎乗を見て自信がなくなりました。
中団の馬群を縫って勝ちきるイメージが湧きません。
やっぱデムーロだな
皐月賞といえば前半のラップが速くなる前傾ラップレース。
いわゆる直線の瞬発力と言うより、
消耗戦で上がりがかかる
走破タイムは速くなるので、、
1600~1800で好走した馬から狙いたい。

 伏兵では、
どんな相手でも善戦するアドマイヤジャスタ
人気ガタ落ちのファンタジスタ
印を回せなかったがニシノデイジークリノガウディーまで押さえる。
逆に評価を下げたのが4番人気のヴェロックス。
早熟で成長が無さそうなイメージ

 サートゥルナーリアの評価、、
馬なりで楽勝してきたお馬さんが、
いきなり相手が強化して初体験の57キロ。
人気ほどの信頼は無いと見た


  GOOD LUCK

アメリカの古きよき時代!? By マスターズトーナメント

IMG_3192.jpg

 グリーンジャケットと言う、
マスターズトーナメントの優勝者に贈られる緑のジャケットを羽織った、
KING こと、、アーノルドパーマー全盛期の写真を見て、、
感慨深くなった。
車からして1970年ごろだと思う。
このあとに帝王、ジャックにクラウスが一世を風靡し、
その帝王を負かした「新帝王」がトムワトソン。

 僕はへそ曲がりと言うか、、
判官贔屓と言うか、、
王道や主流を敬遠する傾向があった
1980年代はスペインのセベ・バレステロスに酔いしれた。
当時はヨーロッパにはイギリス、スコットランド、位にしか強いプロゴルファーが不在で、
その後のライバルとなるベルンハルト・ランガーがアメリカに殴り込み、
この反主流派を応援しました。

 巨人、大鵬、卵焼きが苦手でした
自民党も
小学校の頃、、
殆んどの野球少年がオレンジのマークだったのに、
僕のアイドルは阪神の江夏投手で縦じまの帽子をかぶり、
背番号は28番を付けた。
2番目に好きなチームがドラゴンズ。

 歳を取って政治を任せられるのが自民党だけだと悟り、
ゴルフはアメリカのトーナメントしか見ず、、
野球も大リーグ。
趣味は変わるもんだね(笑)
日本の野球は殆んど興味はないけど、、、
アンチ巨人だけは不思議と継続中かも

やっぱ格好イイや、、故アーノルドパーマーさん。
今日から始まるぞぉ~
マスターズ
日本からは今平周吾選手が初参戦


 さてさて、、、
土曜の勝負レースは阪神競馬場。
第28回 アーリントンカップ GⅢ

IMG_3195.png

 あまり荒れるイメージが湧かず、、、
上から4頭で決まるんじゃないでしょうか
阪神の外回り1600m
能力どうりに決まるレースが多く、
近年は不作が続き、
繁殖生活を終えるディープ産駒、
最後の砦はヴァンギャルド、、
走り方と体格を見る限り、今の成績じゃ終わらない

 日曜の皐月賞、、
土曜の馬場傾向を見て多少変えると思うけど、
今日の時点の閃きでは、、、、

IMG_3196.png

 やっぱ上位3頭から勝ち馬が出ると思う。
「戸崎騎手の2週連続~~~」って、アナウンサーの実況が木霊している(

アジアンテイストのカップ麺をダブルでいただく(笑)

IMG_3191.jpg

 左側がシンガポールのラクサ風で、
右が誰でも知ってるタイのトムヤムクン
普通はカップ麺を一つに、おにぎりが二つ、、、
みたいな感じだけど、、昨日は寒さも堪えてダブルで挑戦してみた

 ラクサはタイ風のカレーみたいな、
ココナッツミルク!?
牛乳じゃないと思うけど、、、
微妙なテイストと日清の麺が絶妙なバランスで絡み合います
ラーメン屋さんの麺や、
袋に入った即席ラーメンの麺じゃ合わないと思う。
細さと縮じれ具合に味もかなぁ~
やっぱり元祖のカップヌードル
ロングセラーには訳がある

 開発には年月を費やしたんだろうなぁ~
そういう仕事もやってみたいね(
容器の上に載っている小袋のペイスト一つを決めるのにも大勢の意見を聞いて、、
まとまらない中で決定した完成形が「商品」だもんね

 ただ、、2個は若干多い(
1,5のビッグサイズがちょうどいいかな、、

医者からは炭水化物の摂取と、
食べ過ぎに注意されているのに、、
両方を守れない木曜日の昼ごはんでした

地方議会選挙

D1299QzUcAETf5P.jpg

 4月7日、、、
仕事のために期日前投票をした神奈川地方議会選挙。
投票した人はおかげさまで全員当選しました。
自分が多数派でよかったと思う(笑)

 驚いたのは町内会のオジサンが、
一番小さな「区議会選挙」に「地域政党」として立候補したことかなぁ~
選挙カーを持っていないのか?
有志のお年寄りたちが候補者と徒歩で選挙戦を闘っていました。
なんだか煩くて、、候補者を乗せないウグイス嬢を使っている政党より、
好感が持てたな
投票しなかったけど(爆)

 笑ったのが大阪の県知事と市長選。
維新VS自民党で、
ワイドショーの餌食になってたけど、、、
今の政治家で一番まともなことを発信し、
自分たちの約束したことをどれだけ達成したかを重視する政党、、
大阪維新が一番信用が持てる。
何なんだろう!?
自民党の選挙カーに乗り応援演説をする辻元清美、、、
この人たちの関係って、
ビッグ企業の幹部と労働組合の委員長の関係と同じかな??
「お前たち、、仲が良かったの!?」
朝から晩まで、「アベガ~、、安部がぁ~!!」って、
呪文のように唱えているけど、、
裏で、「総理、、失礼をお許しください。これで食ってますんで」と陳情し、
「限度を守ってよw、、たまには地方の選挙で応援してよ!!」
デキレースを疑わない立憲民主党の信者が可哀想な気がする。

e054a07c-s.jpg

 結果、、
勝者の軍配はこっちに上がるわなぁ~~
この人たちなら任せてみたい!!って気にさすモンね
大阪万博の頃には大阪も良くなるんじゃない。
自民も辻元と組んだら終わりだよ

神奈川県知事は黒岩さんで磐石だけど、、、
東京が何とかならないもんか

フライトスコープ

IMG_3188.jpg

 月曜日と雨の日、、、
久しぶりにカーペンターズの名曲を思い出させる憂鬱な1週間の始まり。
昨日も色んなことにハマった日になってしまいました。

茨城県水戸市へのプチ出張。
走行140キロ、
首都高3号線の六本木を通過するとき、
事故に巻き込まれそうになった以外はスムースに運び、
1時間半で到着した。
北関東も高速網が発達して、
陸の孤島を思わせた水戸も近く感じた。

巻き込まれそうになった事故、、、
たぶんサンデードライバーだろう。
軽い衝突事故か何かで停車していた車を避けようと、
左側車線から僕の走行する右側車線へ急な車線変更

ある程度想定もしていたので、
大事故には至りませんでしたが、、
サンデードライバー同士だったら多重衝突になったのは間違いなかったと思う。

朝からそんな感じだったので、、
現場でも想定外のことが、、、、、

ゴルフクラブが着いていなかったんです。
大工さんがトンカチとノコギリを持たない状態(笑)
それは運よく主催者のトップがたまたまの知り合いだったので、
店舗さんの試打クラブを借りて解決

他のスタッフも、、
大試打会の参加メーカーの人たちも顔見知りがいたり、、
和やかな雰囲気で仕事はできました

写真のスカイスコープと言うスマホより小さな計測器。
我々の仕事道具でもあるトラックマンの超小型版。
トラックマンはアメリカの軍事企業がミサイル防衛のノウハウで作った「距離計測器」です。
ボールの飛距離、回転数、初速を高性能で計測できる優れもの。

それを家庭でゲームとしても使えるように縮小版を作くり売り出したのが昨年です。
もう次のステップに移行していました。
僕らも目を見張るような進化に驚きを隠せませんでした。

ハマったのは競馬と帰り道、、、、
事故渋滞で数十キロを迂回しようと高速を下りたのが運の尽き(爆)
以前、、東北自動車道で成功したけど、
常磐道は甘くありませんでした。
行くところ所で街中も大渋滞だし、、
東北道の下道のようなバイパスもなく、、、
所要時間は3時間半。
新幹線なら広島の近くまで行けたんじゃないだろうか(

新しい発見は
茨城県内に桜土浦という地名があるんだけど、、
至るところで桜並木があり、、
わざわざ東京の千鳥ヶ淵や新宿御苑に来なくても、、、
と思えるような美しい景観の町が多かったです

寝る前にはアイスを食いました

IMG_3175.jpg
リンク
最新記事
カテゴリ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最新コメント
プロフィール

セべくん

Author:セべくん
基本的には日々の雑感を、日記的に趣味や生活を書いてます。
(競馬、ゴルフ、野球、サッカー、バレーボール…)や、
時事政治ネタまで幅広くアップしていますので。。。
どうぞ宜しくお願い致します!(^^)!

フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック
おきてがみ