男子プロゴルフ、「プロアマ大会」のあり方

2013027028201.jpg

 近年、女子プロと違って、
めっきりトーナメントの数も減り、
スポンサー撤退が相次ぐ男子ツアー。

「お願いだからお金を出して」と願うゴルフ協会の気持ちと裏腹に、
事件は起こった

 世界のスポーツシーンと違い、
日本の企業スポンサーは、
費用対効果に拘り大会への出資を決めます。
今回でいえば森ビルさんが冠スポンサーで、
CM告知、推薦枠で好きな選手を出場させる権利、
通常は大会前日に行われる「プロアマ大会」で、
取引先等のVIP客の接待をプロゴルファーにお願いする、、等々、、
全て込みこみで資金を投入します。

 お願いするといっても、
強制というのがホントで、
元々団体スポーツの体育会育ちと違い、
個人プレーで争うゴルフのツアープロには苦痛でしかないだろう。
しかし自分たちの生活を考えたら、
苦痛だろうが、義務だろうが、、笑って引き受けなきゃならないのも現状

 なら協会総出で教育する義務もあるんじゃなかろうか??
女子プロはそこんとこが徹底されている。
接待ゴルフ」のプロを自負する直感さんに言わせれば、
お客様との距離感なんてそう簡単に習得できないよ
アパレルの店員さんとも似てるかな、、、
呼んでもないのに商品の説明を押し付けてもダメ。
相手にしない、、無視するなんてもってのほか
自分のことはさて置き、、
何を考えているんだろう??
アドバイスが欲しいのだろうか??
褒めて欲しいのだろうか??
大会に出てくるVIPさんは、
ヨイショされて当たり前なんだからね(

 事件を起こしたプロ。
賞金王にも輝き、、
40歳も半ばのベテランプロだ。
以前から自己中で有名。
大会前日なら、翌日の事しか頭に無かったのではないか??

 僕に言わせれば、
途中で帰っちゃったVIPもどうかと思う。
プロと自分以外にも2人の同伴競技者もいるので、
気分を害したとしても、、
別の理由を付けて早退するのがマナーだとも思うし。
協会も「遺憾だ!」とか、他人行儀なコメントを出さないで、
連帯責任を取り、
本腰を上げてプロアマ大会の運営を考えなきゃ、
今後も花火は上がり続けるだろうな

ゴルフ合宿

IMG_1727.jpg

 早いもので、年に2回のチャリティーコンペが来週に迫ってきました。
主催者ボスの練習ラウンドにお付き合いをして、
2日間で2ラウンドハーフ
練習といっても、
コンペのティーグラウンドとは全く違うチャンピオンティーを使用したので、
逆に自信が無くなったと言うか、、、
練習にも何にもならなかったね(笑)
火曜は絶好のゴルフ日和
暑いくらいだったけど、、
なんとなく43、44、46とまとめ、、
懸念のバンカーも上手くいった

 問題は今日だ。
朝から雨模様でゴルフ場はスカスカなのを良いことに??
ピン位置が難しく、ラフは深くてアイアンヘッドに巻き付いた
7000ヤード越えを歩いてプレーした翌日。
足は棒のようになり、
腰はパンパン
ボールも飛ばず精彩を欠いたラウンドで、
イメージは最悪(爆)

 もう一度、調整しないとダメな感じになっちゃった
火曜の夜は地元の海鮮料理屋さんでご馳走していただいたけど、、
地方都市の奮発
刺身は厚切りでてんこ盛り
おまけに「料理長からサービスです!」と、マグロのカマ焼き
食べ切れませんでした(笑)

第46回 トゥーロン国際サッカー大会

 お寒いフル代表と違い、
東京オリンピック世代(U-21)が集った世界大会は熱かった

00040390.jpg
 
 と言っても、、
大会はベスト4が決まり、
継続中なんだけど、、、
日本は敗退したといえ、
世界のトップ強豪国に、
決して引けは取らなかったと思っている。

 初戦のトルコ戦が惜しかった
若干、日本が優勢で先行し、
後半ナイーブな部分が出て逆転負け

DeTJvz0WsAEG0qF.jpg
 
 この試合がだった気がする。
2戦目も強豪ポルトガル
先制され同点に追いついた矢先に日本が退場者を出す。
万事休すで、、フル代表ならチャンネルを代えるところです
しか~し!!
同点に追いつき、逆転して勝利!!

w640_h480_5b10d47f-ac94-4690-b51e-6923d3093d95.jpg

 マジに激しい試合だった
3戦目、、勝てばベスト4のカナダ戦。
カナダはこのグループのトップの勝ち点「4」を持っていた。
結果は1対1のドロー。
日本は1勝1分1敗の勝ち点「4」
惜しくも予選敗退に終わったけど、
内容は接戦で、
負けても良くやった!!」と労いたい闘い方だったと思う。

フランスの南東部で、
グラウンドも小さく、観客もフランス戦以外はガラガラ。
当然、お金の匂いも少なく、、
電通テレ朝も食い付かない大会だからこそ、
素晴らしい内容になるんだろうなぁ~

 前々から思っていたけど…
この世代までは日本も世界一が見えているんだが、
23~4歳から急に世界との差が広がってしまう。
選手が早熟なんだろうか!?
指導者のせいだろうか???
メディアの介入が邪魔をするのか???


 日本は「隠れ移民国家」と言われ、
外国人を単純労働要因として入国させていると言う。
50年前のフランスのようだ
しかし、、その労働者がず~っと働いてくれるのだろうか?
建設現場のゴミ拾いや、
日本人の嫌がる仕事を押し付けて、、、
僕は地下に潜って非合法な仕事に転職していくことを危惧しちゃうね
 それならもっと多くのスポーツ特待生を外国から受け入れて、
日本人になってもらえば良いと思うよ
日大の体育会みたいに、ハードルを下げても良いと思うし。

 今回のカナダを初め、
各国がアフリカの国??
どうみてもスカウティングして国籍を授与している風にも見える。
日本の高校野球の図式??(笑)

 昔から大東文化の陸上部が有名だけど、、
少子化なんだから中学生くらいから受け入れたらどうだ??
 

 

ニュータウンと安田記念

 今日の仕事、フォレストゴルフという練習場

IMG_1719.jpg

 京葉高速道路、原木インター(ばらき)を下りて10キロ、、
バラキってアランドロンとチャールズブロンソンのギャング映画を思い出す(笑)
昔は「原木・中山インター」って言ってたのに、、
何で中山が外れたんだろう?

 インターを下りると、、
直ぐに目に入るのは改修された中山競馬場のメインスタンドだ。

IMG_1716.jpg

 近くに船橋市、、鎌ヶ谷市(ロッテの2軍球場がある)、千葉ニュータウンetc…
郊外型ベッドタウンのわりに1車線道路しかなく、早朝から道は込んでいた。

IMG_1717.jpg
 (道路の反対側には厩舎群)

初めて見たけど、、、
東京ドームより観客が入れるのに、、、
入り口が狭いしセコイ

IMG_1718.jpg
 
 人間が歩くスペースは広い。
しかし車は多く大渋滞のエリア、、、
近くにはゴルフ場も点在、、、
練習場には好材料ばかりなのに、、
なぜか閑散としているフォレストゴルフ
試打会は不発に終わる。
 
 帰り道、、
インターまで全く車が動かない
競馬開催日でもなく、、、
事故でもない
 都市開発の失敗ケースだな。
僕がこの付近の住人なら、
土日は外出したくなくなるよw。


 さてさて、、、
土曜の競馬は控え目に、
1000円だけ投資
鳴尾記念で回収率179%
1790円に増資(爆)

日曜の安田記念に挑む!!

IMG_1724.png

 例年と違うのは、
マイル路線専科の馬というより、、
中距離場の参戦で難解になっている。
普通ならセオリー的に「マイルのペースには付いていけない」と見るべきで、
僕の本命も危ういんだけど、、
デムーロ人気か??
1番人気になっている。

 速い時計になったら、
⑪ー⑮のディープ馬券は押さえよう

 GOOD LUCK

サッカー「ガーナ戦」雑感

IMG_1712.jpg
 
 最近こっている、
コンビニのおにぎり
枝豆昆布や梅ゆかり、、、
セブンイレブンしか置いていないと思ったら、、
ファミマにも類似商品があった
どこでも買えるのは便利でもあるけど、、
「ありがたみ」が失せるなぁ~(笑)
このシリーズ、、マジに美味しいよ


 さてさて、、、
サッカーの日本代表
昨夜は0対2でアフリカのガーナに負けた。
相手はランキング的には同格だが、
W杯には出場できず、
今回は将来を見据えた若手と控え選手での来日。
それも月曜に着いて、時差にも馴染まぬ木曜日の試合
 普通は楽勝するのかと思いきや、、、あの惨敗
解説陣は天候と体のコンディションを言い訳に、
助け舟を出していたけど、、、
僕は「ホームの大声援の中で慣れた横浜スタジアムで!?」
「ハリルが続投するよりベターな選択で監督を交代したんでしょ??」
お先が真っ暗ジャンと思った。

 ヨーロッパ遠征の時には監督を辞めさせる口実か、、
ウクライナに1対2の接戦で負けたとき、
メディアは「相手はワールドカップに出ないのに!!」とこき下ろした。
ガーナよりランキング上位と敵地で接戦したんだぜ

 ただ本田、香川、岡崎、長友みたいに、
CMに出ていて名前が知られている選手が出ると視聴率が上がる。
今回のワールドカップは、
スポンサーからお金を引っ張り続けられる「約束」と引き換えに、
3連敗か、、、1分け2敗か、、、、
予選敗退確定の妥協した選手選考になったとしか言いようが無いね

 西野監督の歯切れの悪い代表選手発表記者会見。
「俺は貧乏くじを引かされただけ、、、皆さんゴメンナサイ」
って泣きを入れてるような絵にもビックリ

ビッグマウス本田も自分で監督の首を飛ばした後ろめたさか、、
試合後はいつもと違い「反省」とかを口にした。

 本大会で期待できるのは、、
なまじ手応えを掴み、自分たちにも希待して挑むより、
投げやりで捨て身の「開き直りパワー」で奇跡をおこす事を祈るしかないな
リンク
最新記事
カテゴリ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最新コメント
プロフィール

セべくん

Author:セべくん
基本的には日々の雑感を、日記的に趣味や生活を書いてます。
(競馬、ゴルフ、野球、サッカー、バレーボール…)や、
時事政治ネタまで幅広くアップしていますので。。。
どうぞ宜しくお願い致します!(^^)!

フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック
おきてがみ