黄金のアデーレ「名画の帰還」

1205adere.jpg

土曜日の夜から風邪気味になり…
日曜は競馬を見ながらゆっくりと療養。
3打数1安打でチョイプラス

メインは、
武さんの2着、アスカの3着は良いんだけど…
1着が抜けたらお手上げでした。

夜は映画を3本も観た(

一番面白かったのが、
黄金のアデーレ
最近、ダヴィンチコードとか、
第二次大戦中にナチスが略奪した美術品の行方や、
返還の話が好きになっちゃったんだけど、

この映画も実話で、
合法的にオーストリアが所蔵していた、
グスタフ・クリムトの名画が対象となります

大戦中に決死の覚悟でアメリカに逃亡した、
ユダヤ系オーストリア人のご婦人が主人公。
絵のモデルのアデーレは自分の叔母さんというシュチュエーション。
戦後、ナチから返還されたこの絵は、
持ち主が亡くなっていたことから、
合法的に国の財産になる。

主人公は1990年ころまで何も気付かなかったのですが、
生き別れになった家族の遺言状などが、
時を経て届いた時から戦いは始まる。

当初はオーストラリア政府が経緯を認めてくれて、
調停に応じてくれれば、
そのまま美術館に飾ってもらう予定でした。

しかし文化庁の大臣や、
官僚達が無意味な抵抗をすることにより泥沼化

最後は勝訴をするのですが、
アメリカの美術館に引き上げざる得なかった。
って結末。

超、有名どころは出演していないのに、
原作と芝居の上手さで引き込んでいきます。
是非と観てみてください。
2015年の映画です

ブリッジ・オブ・スパイ Tom Hanks

bdf5ab71c7be6f0be9a0e05f162efc58.jpg

映画ダヴィンチコード数作で、
やっぱり映画の内容も良いけど、トムハンクスってうまいなぁ~」
と、つくづく感じる今日この頃。

WOWWOWで字幕版と吹き替え版を続けて観てしまった

監督はS、スピルバーグ

昭和30年ごろ、
日本では戦後の復興がどうにかカッコついてきた時代。
米ソは核のスイッチを持ちながらの情報戦が繰り広げられていました。
長年に続く冷戦ってやつ

ハンクス扮する民間の弁護士が、
米ソのスパイ捕虜を交換する交渉から実務までを水面下で遂行した物語なんだけど…
歴史の本を読むより面白く分かりやすい

アメリカから見たロシア人の交渉術然り、
ベルリンの壁を作りだし、
荒廃した東ドイツの立ち位置も分かりやすかった。
最初は国家として認められてなく、
ロシアの子分扱いだったこと

これから始まる安倍総理とプーチン大統領の首脳会議もダブり、
ロシアと接近する可能性のあるトランプとの間に、
日米ソ、3カ国での安全保障成立の可能性も過る

北方領土交渉は先に2島が返還される噂だ。
後にロシア軍を配備し日本に返還されそうな残り2島。
アメリカとの三角関係に悩みそうだね

しかし3カ国同盟でも結ばない限り、
中国の暴走は抑えられないと思う
アメリカの衰退❓
中国の台頭⁉️
世界の勢力図と言うか、
パワーバランスってマジ難しいなぁ〜😱


さてさて、、、
競馬の話、土曜は難しい2歳戦
東京では牡馬
京王杯2歳ステークス GⅡ
浜中騎乗で小倉しか走ったことが無いのから、
弱気に3連複のフォーメーションで
レーヌミノル
ドウデイ
ディバインコード
モンドキャンノ
△ ② ③ ⑥ ⑦ ⑪ ⑫


京都は牝馬
KBSファンタジーステークス GⅢ
ディアドラ
ミスエルテ
ヤマカツグレース

3頭しか浮かばない

日曜は第54回アルゼンチン共和国杯 GⅡ
一見、格と能力でシュバルグランで固そうだけど…
なんか荒れそうな予感
ヴォルシェーブ
モンドインテロ
シュバルグラン
アルバート
△ ⑥ ⑧ ⑨ ⑫ 


特にフェスティブイエルがプンプン匂う

GOOD DAY

映画、お!バカンス家族は面白い

ob_pos.jpg

家族のきずなを深めるというか…
取り戻すっていうのかな~
レンタカーでアメリカ縦断をするような、
ロードムービー的な爆笑コメディ

登場人物の性格や設定から面白く、
下ネタも満載

僕がウケたのはアメリカ人から見た、
外国人への風刺と言うか、
ブラックジョーク

ひと昔前の日本人は、
カメラをぶら下げた農協ツアー的なイメージで登場し、
英語が分からないくせに笑って相槌を打ち、
やたらお辞儀をするシーンで小ばかにされていた

この映画ではハイブリッドのレンタカーで旅行に出かけるんですが、
見たこともないヘンテコな車を借りてきたお父さんに、
子供がどこの車??と聞くと
アルバニアのHondaとか…
アルバニアで車を作ってんのか??
って突っ込みたくなったり、

カーナビのスイッチを押し間違えると、
韓国語で案内が始まり、
やたらと怒鳴り声に聞こえる(

言語から感じるイメージって、
日本人もアメリカ人も同じなんだなぁ~って

邦画に比べるとキャスティングが自然で、
演技もうまいから、、
かなり引き込まれ大笑いをしました

You Raise Me Up

車のフロントライトの電球が切れて、
イエローハットに行ってきた。
今まで自分で取り替えてきましたが…
今回だけはスペースが無く、
手が入らなくって、、白旗

カッコ悪かったけど、
やっぱお願いできますか!?」っと(

すると整備士のお兄ちゃん、
初めっから任せとけばいいのに…」という視線とともに、
駐車場へやってきた。

すると僕と同じくらい時間をかけると…
作業場へ移動します!」
時間かかりますヨ!!」
若干、機嫌が悪くなったようだ(
やっぱ出来ないの

こういう時の時間つぶしはスマホだね
YouTubeを検索していると、
ジーんとする映像を発見

まるで映画のワンシーンのような感動作
You Raise Me Up をご覧ください
4:36





話は変わるけど…
僕が良く行くビルに入っている美容室の看板。
モデルが可愛いし、
良い表情をしてるなぁ~と眺めている。

今般のグラビアアイドル!?
地下アイドル!?
自称モデル??
勘弁してほしいゼ

この子を見習いなさ

IMG_4433.jpg

50周年を迎えた「イズミ・スイング・オーケストラ」

IMG_4400.jpg

最近、友達と飲んだ時の話題で、、
人の寿命法人(会社)の寿命の話をした。

毎年のように新規登記された、
株式や有限の法人の殆どが、
1年以内に姿を消すそうだ

人間の寿命は7~80年??
比較は難しいが、、
会社が50年も続いたら凄い事だし…
創業100年とか、、
江戸時代から続いた、、、」
なんて聞くと言葉にならない驚きを感じる今日この頃

創業者の情熱とか、戦略、、
そして重大なのが継承ではないでしょうか

昨日、その継承がうまくいき、
50周年を迎えた東京の郊外にある、
狛江市の市民バンド、
イズミ・スイング・オーケストラ

IMG_4397.jpg

現在は僕の高校時代の同級生が、
ドラマーでバンドマスターになっているけど、
創始者はその方のお父さん。
大橋巨泉さんみたいな雰囲気の人でした。

バンドの古株さんで35年以上も在籍している人までいる
同級生以外に2人も同じ高校の卒業生がいた
妙に親近感がわくよね

狛江愛と言えば…
フジTVのアナウンサーで、
トクダネのMCを務める笠井も同じ高校だ。
4つ下だから学校であったことは無い(

しかし、、
このリサイタルの応援は狛江市長だけではなく、
笠井アナも駆け付け、
中間ではマイクを片手にステージを盛り上げてくれた

やっぱプロだね、、、
上手い!!」の一言

もちろん、バンドの演奏もお上手でしたよw
なんせ人数が多いから合わせるのに練習を欠かせないでしょう

IMG_4396.jpg

スタンダードやジャズの名曲が中心で、
ボーカルセクションもあり、、
セミプロとは言え、演出や構成も
さすが50年の年輪!!」と、楽しませていただきました

この夢の続きが60年、、70年、、
100年と続きますよぉ~に
リンク
最新記事
カテゴリ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最新コメント
プロフィール

セべくん

Author:セべくん
基本的には日々の雑感を、日記的に趣味や生活を書いてます。
(競馬、ゴルフ、野球、サッカー、バレーボール…)や、
時事政治ネタまで幅広くアップしていますので。。。
どうぞ宜しくお願い致します!(^^)!

フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック
おきてがみ