ノンフィクションW 幻の欧州サッカー王者

 ユーゴスラビアの内戦
ボスニアの空爆
国連制裁

聞いた事は有りましたが、
勉強不足で詳しくは知りませんでした

現在ユーロ2012大会が、
ポーランドウクライナの共催で盛況の中、、

番組は1992年、
オシム監督(前日本代表監督)率いる
ユーゴスラビア代表”悲しい歴史の
ドキュメンタリーを放送しました

ユーゴもソヴィエトと一緒で、
多民族で構成された連邦共和国でした

セルビア、スロベニア、クロアチア、
モンテネグロ、ボスニア=ヘルツェゴビナ
等…

しかし1990年代に入ると
各民族が独立の方向へ進んでいく
もちろん以前から独立志向なのだが、、
連邦政府が阻止していたのだ

特にクロアチア
ジョコヴィッチ選手の出身地)が、
強硬な運動をするので連邦政府が軍事制圧する

ヨーロッパ人にとって、
サッカーのユーロ大会は、
ワールドカップに勝るとも劣らない4年に1度の祭典だ

当時のユーゴ代表は優勝を狙える優れたチームが編成されていた

監督は“知将オシム”。。。
主将は現名古屋監督の、
ピクシーこと「ストイコヴィッチ選手」だった

当然、多民族で構成されていたチームでしたが、
選手間に諍いは無く、、
外野の喧騒とは裏腹に、予選を快進撃で勝ち進んでいった

しかしクロアチアの選手の生家に火を点けられたり…
家族が命の危険に追い込まれた

最後にはチーム崩壊を余儀なくされるのですが、
残った選手たちで見事に予選を突破します

本大会直前に事件は起こります
サラエボの空爆で、、
サラエボに家族を残すオシム監督が辞任を発表するのだ

これは国民、選手共々理解が出来る行動で、、、
残った選手で挑む事になります

しかし、、しかし、、、
ここで大問題「国連決議」だ
政治とスポーツを結びつけられてしまいます

国際試合の出場禁止

そして悲劇は背中を押す、、、
補欠出場(ユーゴと同グループの2位)のデンマークが優勝してしまうのだ

そして「92幻の欧州王者」の称号がつく

しかし先日のバレー予選のトップ“セルビア
テニスもサッカーも常勝のクロアチア
どの民族も人口は500万人以下、、、

日本のどこかの「」と同じだろうに、
なぜ華々しい戦績を作れるのだろうか??

ジュニアからの選手育成が半端ないみたいだ

それにしても陸続きの民族同士が、
宗教で殺し合いしたり、、、
独立で紛争したり、、、

我々“平和なニッポン人”には計り知れないね
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

よくできた動画

AFC Asian Cup 2011 日本代表 Samurai Blue " Change "
http://youtube.com/watch?v=gDoB3Gtcr-k

Re:動画を紹介してくれた方へ…

> よくできた動画
>
> AFC Asian Cup 2011 日本代表 Samurai Blue " Change "
> http://youtube.com/watch?v=gDoB3Gtcr-k

こんばんはv-280
Youtube拝見させていただきましたv-496
すばらしい編集ですねv-290

映像の選択と繋ぎ合わせもそうですが、
上部のテロップも、下部の字幕もセンスが良くカッコよかったですi-184

教えていただいて感謝、感謝です。
どうもありがとうございましたv-353
リンク
最新記事
カテゴリ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最新コメント
プロフィール

セべくん

Author:セべくん
基本的には日々の雑感を、日記的に趣味や生活を書いてます。
(競馬、ゴルフ、野球、サッカー、バレーボール…)や、
時事政治ネタまで幅広くアップしていますので。。。
どうぞ宜しくお願い致します!(^^)!

フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック
おきてがみ