保土ヶ谷遠征

 今夜は練習も兼ねて保土ヶ谷スポーツセンターで、
軽く汗をかいてきました

2012060619350000.jpg
(写真は全体でサーブの練習をしているトコです

参加メンバーは18歳のR26歳のТを中心に、
アラフィフ3人を加えて組んだ“親子みたいなチーム(笑)

テーマは「センター戦を省略し、レフトは並行…ライトはセミ
両サイドへ散らす事を重点的に合わせてきました

時を同じくして、
東京体育館では、日本代表が4戦目の中国
今夜サクラで入場した友人からは、
悪い席じゃないよ」とが届きました
2012060618460000.jpg

選手が入場する通路の上で、
スピーカーが大音響でうるさかったらしいですが
勝敗の結果メールが来ないので、
帰宅してすぐ“ニュースステーション”を見ると、
バレーの「」の字も報道なし
4ch“ニュースゼロ”で、赤に近い黄色信号の敗戦を見ました

男子は難しくなっちゃったなぁ~
明日は現地で応援しようと思うのですが、
等の選手たちも気合が空回りで、、、

もう少し頭脳戦を挑んでほしいね

ロンドンオリンピックで驚いたのは…
都市に自然生息した“キタキツネ
たぶん外国の人は驚くだろうなぁ

地下鉄の駅や商店街、へ、
普通に出没
住宅地の花壇も荒らし放題なのだ

しかし日本と違うのは“駆除”という安易な方法を取らずに、
共存し続けているんだね

ボランティアが交通事故で怪我したキツネを治療したり、
避妊手術をしたり、、、
数のバランスをとっています

住人も家に侵入して食物を食い荒らされても、
攻撃せずに“ボランティアによる処理”を徹底している
NHKの特集から…)

日本は生息数が激減すると保護に力を入れたり、
増えすぎると「駆除」
ラッコやアシカを惨殺する国を、
世界から見たら“残虐国家”に見えるんだろうねぇ

たぶんロンドンの町並みはみんなを驚かすよ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

今日わんこ    セベさん

北海道では、もう20年以上前から「キタキツネ」を駆除してます。

エヒノコックス症の主な原因が、キツネの糞からだったのです。

ロンドンは大きな公園が5つ位あるので、昔からいたのだと思います。

ただ、人間がエサを与えることのないよう願っています。どんどん他の動物も下界してきますので。

Re: キースさんへ

お早うございますv-22

苫小牧近辺のゴルフ場では良くキツネや鹿を見ましたi-234

どこの国に行ってもワニがいたり、コモドドラゴン(オオトカゲ)まで
ゴルフ場で観たのには驚きましたi-190

日本では伝染病が出ると駆除を考えますが、
ロンドンでは「動物が好きで病気になってるんじゃない」
「人間が原因」と考え、伝染病もボランティアが治癒させ共存しています。

パンクロック発祥の国でビックリです(笑)

たぶん好みと言うか、、
「好き嫌い」で、
どっちが正しいとも悪いとも言えないと思いますねぇ~i-229

山を動物から奪った人間が、
下界で駆除する姿を他国の人が「残酷」と思っているだけで…

色んな考え方が合って良いでしょうi-236
住人が多数決で民主主義を保てばねi-229

弓矢で野良猫を駆除する子供たちにも持論が有りますからi-241
リンク
最新記事
カテゴリ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最新コメント
プロフィール

セべくん

Author:セべくん
基本的には日々の雑感を、日記的に趣味や生活を書いてます。
(競馬、ゴルフ、野球、サッカー、バレーボール…)や、
時事政治ネタまで幅広くアップしていますので。。。
どうぞ宜しくお願い致します!(^^)!

フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック
おきてがみ