日米通算??

 こんにちは!
最近アメリカでイチローの安打数に対する論議が活発で、、
ほとんどの意見が「日米通算」のレコードを認めない!
と言う事です。
ゴジラ松井選手も「打点」のカテゴリーで日本では「落合博満」に追いつけ~追い越せの報道でした。。
落合監督がヒール役ですから、早く巨人のОBに塗り替えてほしいのでしょう。

アメリカは日本を認めない…と言うのではなく、海外のレコード(キャリア)をカウントするのはおかしい。。
と言っているだけで、、「日本球界のレベル」の議論に発展しそうで危惧します。
アメリカ人の考え方は「もっとも」だと思います。

ゴルフやテニスなどは「ボールの規格」公認に対するルールが厳密で、
選手の生涯レコードは「アメリカ国内何勝、、海外何勝、、で、合計何勝。生涯獲得賞金…」
とうたい、世界ランキングなるものもある。
サッカーも同じでしょう(公式戦通算ゴール数etc)…

野球は日米でボールのサイズや球場の大きさが違います。
王選手のホームラン数もアメリカでは認めていない(本心では)のである。

競馬の世界ではどうでしょうか??
今まではペリエやデムーロがシーズンオフに稼ぎに来るのがあたりまえのようです、、
日本人はあまり海外での騎乗がありませんでしたが…
ペリエさん達のキャリアレコードはどうなっているのでしょうか??
あまり“生涯何勝~」とかの記事は目にしませんし、、(*_*;…

馬自体の勝ち鞍や獲得賞金は目にしますよね、
走破タイムの比較をしないのは、、ナンセンスなのでしょう。
日本の競馬場は芝を短く均一刈り込み、砂にしても土地によって重さや粒の大きさに、世界各国差があるからです。
馬の故障や怪我より「速い走破タイムでスリリングな競馬を演出したいからでしょう。
そんな訳で…「遠い」と云う理由」より、、「馬の故障が心配」という理由で
ジャパンカップなどは幾ら高い賞金を設定しても海外からの参戦は少なく
地位向上が成されませんね(@_@;)

マリナーズがリップサービスで新記録樹立時にセレモニーを企画いたしましたが、
イチローは拒否したらしいです。
彼は良く自覚していますよね((+_+))、大リーグのシビアさを。。。
アメリカのベースボール事情に日本のメディアが疎すぎるのでしょう(笑)
もっと勉強して格好いい報道を期待したいのですが無理でしょうね(>_<)…
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
最新記事
カテゴリ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最新コメント
プロフィール

セべくん

Author:セべくん
基本的には日々の雑感を、日記的に趣味や生活を書いてます。
(競馬、ゴルフ、野球、サッカー、バレーボール…)や、
時事政治ネタまで幅広くアップしていますので。。。
どうぞ宜しくお願い致します!(^^)!

フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック
おきてがみ