アメリカの国防

 NHKのドキュメントで、
先日の“オサマディンラディン掃討作戦の全貌を見た

率直な印象は“カッコ良かった

目には目を、歯には歯を
建前は中国と同じなのだが…

必ずしも“仕返しペイバック)という
短絡的な中国と一線を描く、
大人で迫力があって一つにまとまっているアメリカを感じました

 極秘任務である。。
アメリカのドラマの様な作戦だ

パキスタンに潜伏している情報を
極秘でゲットしたアメリカ国防省“テロ対策”は、

精鋭を率いてレーダーにも映らない
スティルスヘリ2機で潜入する

もちろん「ご法度」である
理由はどうあれ、
他国の許可も無く“戦闘行為”を行うのだ

しかし911で喰らった
大量虐殺行為への“おとしまえ”をつけに、
政府が一団となって立ち上がったのだ

日本でこの「一団一体感は有るだろうか

作戦はいきなり
ヘリの故障という暗雲から始まる

無事に着陸した1機から精鋭がアジトをとり囲む
一糸乱れず“素晴らしいコンビネーション”で、
建物の中に潜入すると、
民間人を保護しつつ“ラディン”を発見

意外と警備兵は少なかった…

一撃で殺害し
その男がラディンか?影武者か??
を撮り、顔認識ソフトで鑑識し、
90%一致をだすまで2時間

故障したヘリを爆破し、大統領が世界へコメントを出すまで3時間
直面していく「究極の選択」を“見事なかじ取り”で遂行したオバマ大統領

一体感と大統領の推進力無くして有り得なかった結果だろう

オフレコで語る「アメリカ人を殺したらこうなる

闘いが良い事で無いのは100も承知ですが、
北朝鮮への対応や、中国への及び腰を見ていると、

自衛隊を放棄して、
日本の基地を米軍に使ってもらい、
安全保障を委ねた方が良いのでは
と、思うのは私だけだろうか
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
最新記事
カテゴリ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最新コメント
プロフィール

セべくん

Author:セべくん
基本的には日々の雑感を、日記的に趣味や生活を書いてます。
(競馬、ゴルフ、野球、サッカー、バレーボール…)や、
時事政治ネタまで幅広くアップしていますので。。。
どうぞ宜しくお願い致します!(^^)!

フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック
おきてがみ