スポニチのコラム

 金子達仁氏のコラム“春夏シュート”に
面白い視点の文章が有ったので、
簡単に紹介します

まず金子氏の印象ですが、
2002年ワールドカップ日韓大会
当時よりスポーツニッポンにコラムを書いていました。
不思議なくらい、
当時の監督“トゥルシエ”を攻撃し、
否定的に偏った文章を書き続けていたので、
どこが優れているのか疑問でした。。。

しかし10年に渡り、
金子氏以外、、他のスポーツコラムニストは次々と変わっていく中…
よっぽど気に入られているみたいで「確定レギュラー」なのです
評価はされているのでしょう

たま~に「」っと驚く着眼点が有り、
それが今週でした

サッカーが専門ですから、
なでしこジャパンの“国民栄誉賞”に
おごるな今がスタートラインだぞ
叱咤激励し…
プロ野球の“始球式”に駆け回る彼女たちの姿に…

日本のスポーツ界何やってんだ

日本の震災に世界中で「黙とうや祈り、言葉」を
サッカーや野球の試合前にセレモニーをしてくれたのに…

ノルウエーの銃乱射、、中国の脱線事故に対して
日本はお返しが出来たのか

長くなりましたが、
私が読んだ感想を書いてみました

ん~確かに

あと突然の訃報“松田選手”に対してはどういうスタンスだったのか??
まで考えてしまった

野球サッカーも無いだろう
黒いリボンくらい付けれなかったのかなぁ

楽しむこと、おめでたい事、、
それもけっこうです

ノド元過ぎても熱さを忘れず」に、
悲劇に対処する気持ちを忘れないでほしい
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

スポーツの世界よく分からないのですが

身体を労わって大切に
静養なり正しいメンテナンスなり
しなければならない時期の選手を
消耗品のように振り回しているように
思えます。

それで弱くなると酷評し
亡くなると口先だけの称賛。

間違っていたらごめんなさい。
スポーツオンチには
誰かが何かを言っても
そんな風にしか映らなくて・・・

Re: sueさん

> 身体を労わって大切に
> 静養なり正しいメンテナンスなり
> しなければならない時期の選手を
> 消耗品のように振り回しているように
> 思えます。

↑この部分は的を得ています。
特に日本のスポーツ界ですが、、、
海外へ出ていく才能豊かな若者は
“高いステージへ”と云う事も有りますが、
怪我や調整法に規律が有りすぎます。


> それで弱くなると酷評し
> 亡くなると口先だけの称賛。

↑この表現も近いと思います。
詳しくないから客観的に鋭くも見えるのかもしれませんねi-190
リンク
最新記事
カテゴリ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最新コメント
プロフィール

セべくん

Author:セべくん
基本的には日々の雑感を、日記的に趣味や生活を書いてます。
(競馬、ゴルフ、野球、サッカー、バレーボール…)や、
時事政治ネタまで幅広くアップしていますので。。。
どうぞ宜しくお願い致します!(^^)!

フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック
おきてがみ