カウンターとドロップショット

 色々なスポーツに共通する言葉…。
まず“カウンター”攻撃。
ウインブルドン中継を見ていて、
聞いた言葉に意外な感じを得ました

ボクシングでもサッカーでも、
守りを固めて、相手が攻撃に出て決めに来たところを
ひっくり返す」攻撃を言います

カウンターを当てる」と表現しますね

テニスでも相手のサーブスマッシュを、
逆に自分の得点に結び付けるようなショット
カウンター攻撃」と言うみたいです

私の本職のバレーボールだと、
ブロック”を指すのかな…。
バレーをされた事が無い人から見ると
ブロック”は、
相手のスパイクを防御する手段と考えると思いますが…

私たちは相手のスパイク
両手ではたき落とせ」と教わります
迎撃ミサイルの様なものですネ

 もう一つの“ドロップショット”は
フェイント”ですかね
強打と見せかけて、ポトリ”と落とす「厭らしいショット」です(笑)

バレーで言えば、
殆どのフェイントが「苦し紛れのショット」で、
態勢が崩されたり、
タイミングが合わない時に相手コートに返すもんですから、、
アマチュアは決定打となりません

ウインブルドンで、
伊達選手が何度も試みましたが、
ウイリアムズに拾われまくりました
身長とリーチが違いすぎますから、、
決まった」と思っても届いちゃうんですね

男子の場合、
フェデラーに勝った“ツオンガ”選手が
上手にドロップショットを使い、
逆転勝ちしました
見事にボールを殺してネット際に落とすんですねぇ~

私たちのバレーと違い、
計算され狙ったドロップショットは凄いと思いました


サッカーの話で補足です
メキシコで開催されている“U-17ワールドカップで、
決勝トーナメント1回戦
日本は、ニュージーランド戦を見事に勝ち上がりました
スコアは“6対0”大勝...

次戦、ベスト8を賭けた戦いは“強豪ブラジル”戦
フランスに引き分け、
アルゼンチンに勝った日本代表が、
もう一つ大きな仕事をしてくれる事を願ってるよぉぉ

注目は左サイドバックのMuroya”背番号⑥
左サイドの切り込み隊長

あと…
なでしこジャパンも頑張ってますよ~
今夜こちらも“ニュージーランド”です
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
最新記事
カテゴリ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最新コメント
プロフィール

セべくん

Author:セべくん
基本的には日々の雑感を、日記的に趣味や生活を書いてます。
(競馬、ゴルフ、野球、サッカー、バレーボール…)や、
時事政治ネタまで幅広くアップしていますので。。。
どうぞ宜しくお願い致します!(^^)!

フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック
おきてがみ