反捕鯨(>_<)

 反捕鯨…。
前にオーストラリア政府が国際裁判に提訴し、
前線ではピースポート
反捕鯨団体の強固な反抗に
日本の漁業団体も苦しんでいる

 私の意見は沖縄の“基地問題”同様に
「こうすれば」というベストな意見は無い

出来れば見聞きしたくない話である
(日本人的だなぁ~)笑

ただ、、
この2~3日、
再放送を含めてNHKで放送された
和歌山の小さな港町の喧騒」には
日本人として腹が立った

外洋の“調査捕鯨”と違い、
国際法に触れない小さな漁業

イルカに近い小さなクジラを沖から湾に追い込んで捕獲し、
その場で頭を殴打して息の根を止める漁法が、

反捕鯨団体の“餌食”になっている。

大昔から根付いている日本(和歌山)の慣習なのだが、
地元漁民も「殺戮」方法については善処し、
ビニールの目隠しをして人の目に触れない様にしだした

捕獲数も絶滅しない様に、
自分たちで数を把握して、
バランスをとっている

これが良いのか?悪いのか??
私にも分からないが、
このクジラ漁で生計を立てている人達も居る、、
と言う事

私が世界に訴えたいのは、
この反捕鯨団体が地元の漁業関係者に
様々な「煽り」をいれて、
逆上を引き出し…
「怒った映像」を撮影し、

「殺戮集団、悪魔の逆上
みたいなタイトルで、
毎日発信ユーチューブ)しているのだ

お人よしの日本人も、
このセコい反捕鯨団体の策略を映像に撮り
逆側からの発信をしないと、、
逆風は吹き荒れていくと思う

カンガルーやワニを喰っている人達に
人の国の文化を汚してほしくないヨ

動物虐待
もっと身近なトコで問題は山積しているだろうに
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

全く同感です!
カンガルーは食べてもよくて
何故クジラがいけないのかわかりません。
文化の違いを理解しようとしない所か
悪質なビデオをつくり
自国の価値観を押し付けてくるのは失礼ですよね。

紛れもなく…

〝クジラ漁で生計を立てている人達も居る〟

仰せの通り、生活の一部ですよね

鳥や馬や牛と同じような気がします

謹んで恵みをいただく、ということでしょう


ありがとうございます 

文化の違い

そうです 
日本では鯨のヒゲ一本まで何ひとつ無駄にせず
その命を頂いてきた。

カンガルーを食べるのも長年のその地での文化。

ヒステリックに違う文化を否定して騒ぎ立てるのではなく
世界資源としてどうしていったら良いか
その方法を丁寧に探っていく事が大切と
思います。

まぁ、、、、
人類が出てきてからのドコを切っても
相手の文化を認めないという問題は解決しないまま
戦争や紛争暴動が起きてるし。

あっ、話が大きくなりすぎたm(_ _)m


難しい問題

お久しぶりです。


反捕鯨団体!
私から言わせると、きっと何も考えずに生き物を保護しようとしているだけだと思います。

鯨が一回にどれだけの魚を食べるか?とかそんなことは考えも居ないのだと思います。

凄い勢いで大量の魚を大食いしますからね。
あの魚があったら、漁師や水産加工業者は
大助かりだと思います。

私は、反捕鯨とか賛成とかではないですが
それは昔から有ることで、それで生計を立てている人が居るという人たちの事を考えると、簡単にはいかないと思います。

難しい問題ですね。

またお邪魔します

コメントいただいた皆様へ(^^)

 多くのコメント有難うございました。

お、お、お!! GOOFY3さん、「お久しぶりですv-10

捕鯨漁(追い込み漁)を含めて、
「お肉をいただく」と言う事は、

Ponsunさんが仰るように「謹んで恵み(糧)をいただく」
という人の心が大事だと思いますi-229
地球上全ての人が「感謝」を知って、

「何が良くて何がダメ」みたいな議論で外圧をかけられる国民ではいけないのでは??

テレビを通じ思った事は。
もし中国や韓国で起こったなら、、、
軍隊でも出動して追い払い、
正式に「謝罪要求」までするんじゃないかとv-12

v-286を食べる文化、、
確かに野蛮な感じで、抗議もしたくはなりますi-240

ドイツの「巨大うさぎ」…
私たちのブログ仲間で、ウサギちゃんを飼育しているブログの方々からすれば、
怒り心頭でしょうi-238i-202

ただアノ団体の蛮行は国を上げて抗議するべきだi-231i-192i-191
と思います…。

こんばんわ

私も以前にその番組を見ました。
和歌山県東牟婁郡太地町が、捕鯨の町です。(ひがしむろぐん、たいじちょう)
以前、闘鶏の事にも触れておられましたが、同じ南紀、紀伊田辺町には
闘鶏神社もありますよ~

30年以上も前になりますが、教習で太地町のくじら博物館を見学しました。
今はとても綺麗になっていますが、当時はあまり美しい外観とは言えず、
大きな水族館、水族園に慣れ親しんでいる人たちからは、
がっかりする位の規模でした。

でもここでは他では知る事の出来ない鯨のこと、鯨漁の事など、
すべてが鯨尽くしで、驚かされました。
くじら博物館としては、世界一なんですよ~!

一頭の鯨を捕獲すれば、余す事無く、すべてを恵みとして受け、
慈しんで来た事が良く解ります。

交通の便が非常に悪く、今でも日帰りでは中々見学に行けない場所~
つまり陸の孤島の様な場所~
そんな所で暮らす人々の、昔からの大切な漁でした…

その様子や歴史が詳しく紹介されています。
とても美しいホームページですよ~検索して見て下さいね…
http://www.town.taiji.wakayama.jp/hakubutukan/index.html

「イルカに近い小さなクジラを沖から湾に追い込んで捕獲し、
その場で頭を殴打して息の根を止める漁法~」

琵琶湖のえり漁にしても、私にしてみれば、質素な漁に思えます。

豚、牛、鶏、にしたって、急所を一思いに…
高校の時、アルバイトをしたという友達が、教えてくれました。

映像には、あまりにも現実離れしていて、
私も日本人の一人として憤りを感じました。
太地の人たちを守ってあげたいですね!






Reアイリーンママ

 こんばんは!!
お元気ですかぁ~i-236

和歌山県の話、、、
関西圏の方が身近でしょうね('_')

たとえば千葉県で事件が勃発していれば、
もう少し違った方向へ行ったかも知れませんし…
森田知事やタカ派の石原さんは黙ってないでしょう(>_<)

くじら博物館のホームページ、、
みんなに興味持ってもらいたいな。
とても「歴史」の勉強になりましたi-190

有難うございましたv-290

リンク
最新記事
カテゴリ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最新コメント
プロフィール

セべくん

Author:セべくん
基本的には日々の雑感を、日記的に趣味や生活を書いてます。
(競馬、ゴルフ、野球、サッカー、バレーボール…)や、
時事政治ネタまで幅広くアップしていますので。。。
どうぞ宜しくお願い致します!(^^)!

フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック
おきてがみ