松本孝弘withラリーカールトン

ラリーカールトン グラミー賞の受賞者に、
日本人が4人も含まれる快挙に、、
ノーベル賞以上の興味を持ち(笑)

B'z の「松本孝弘」さんを注目してみた。

正直なトコ、今までは…
ボーカルの稲葉さんしか“目に入っていなかった”??
ような気がする

ラリーカールトンさんは、、
我々同世代の音楽好きなら、
旋律を耳にした事があるはずだ

題名こそ浮かばなくても、
1970年代の後半~80年代にかけて、
日本でもブレークしましたし、
夜の彷徨い
というアルバムはミリオンに輝きました

そのカールトン氏が、
なんとYou Tubeで、松本さんのプレイを発見したんですって
それでコンタクトをカールトン氏からアプローチしました

今までカールトン氏が組んで来た(セッション、共同制作、バンド…)
メンバーは「そうそうたる」名前が連なります

その中に松本さんも入った事は、
日本人として誇らしい事だと思いました

ラリーカールトンの世界??
クロスオーバー、、
フュージョン、、

Jazzをベースに魅惑の甘い世界…

B'z のギターで合うのか??

心配は無用でした
私と同世代の松本さんは、
70年代後半に「しこたま」
カールトンコピーし、
奏法をつかむまで、、
言わば師匠のように聞きこんでいたらしいです。

とはいえセッション(ツアー)の時に
アドリブ性を重んずるアメリカ人に対して、
松本さんは
リハーサルをやりましょう
と懇願したそうです
(カールトン氏はブッつけ希望)

で、3日間リハーサルをしました。

日本公演
ブルーノート東京
の映像を見ました

抜群に波長がピッタリでした

ちょっと見た目
(身長と短足)の…
バランスが悪かったんですが(笑)

見事に「魅惑のサウンド」を堪能させてくれました

松本さんはカールトン氏の印象
(ギタリストとして)を、
「良いギタリスト」と称しました。

彼の中では、
上手いの上に“良い”があるそうで、
自分もいつかは「良いギタリスト」と呼ばれたいそうです

しかしグラミー賞授賞式
あれだけ「あがった」松本さんを初めて見ましたね
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

(^^)

コメントありがとうございました☆

TVで見て私もびっくりしました。
日本人の受賞は嬉しいですよね☆

久々に・・
すいません。ラリー・カールトン聞きながらPC向かってます(笑)
リンク
最新記事
カテゴリ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最新コメント
プロフィール

セべくん

Author:セべくん
基本的には日々の雑感を、日記的に趣味や生活を書いてます。
(競馬、ゴルフ、野球、サッカー、バレーボール…)や、
時事政治ネタまで幅広くアップしていますので。。。
どうぞ宜しくお願い致します!(^^)!

フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック
おきてがみ