ホワイトライオン

 一昨日の夜に見た
ホワイトライオンの「保護活動ドキュメント」の
雑感を書いてみる

南アフリカの或る地域だけに生息する
遺伝子の関係で稀に生まれるライオンの話…

元から少ない生息数に加えて、
乱獲による激減で、
人間の手によって守るしかなくなった
絶滅危惧種

子供の頃は真っ白で、
マンガのレオそのもの、、
大人になると薄いベージュ色に生育

保護地で生まれた子供を、
野生に返す大作業は、
ボランティア団体にて運営されている。

私が気になったのは
「乱獲」
ハンターによる野生の動物を撃つだけでなく、、
ブリーダーが育てた動物たちを、
自分の土地でハンティングさせる、、
言わば「スポーツ
会員も業者も後を絶たないのが現状らしい

ホワイトライオンを撃つには200~250万円
地域や国家の財政に大きく関係しているとか
そのせいで、動物愛護団体がいくら騒いでも、、
日本のクジラって訳にはいかない

シーシェパードみたいな強行派はいないもんかぁ???
オーストラリア人も上客が沢山いるとか

を持てば絶対に使いたくなるのが「
日本の猟友会だって、、イノシシが悪さするのを待っている
悪さしなくったって大騒ぎして「ズドーン

しかしもっと気になったのは、、
施設から保護区に放たれたライオンのために、
水牛等の食べられる動物を放す事
人間に餌付けされたライオンに、
自力で狩りを覚えるところまで監視するのだが…

弱肉強食を目の当たりにすると、、
ちょっと微妙な感じでした

自分たちもステーキやハムを食べてるしなぁ
一番考えたくない話題で失礼しましたぁ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはよー

なんか、私も、くじら、牛食べてるんだけど、楽しみの為に殺される動物が、可哀想に思えましたわ

私の、行きたい旅行先がアフリカとエジプトなんですよw
リンク
最新記事
カテゴリ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最新コメント
プロフィール

セべくん

Author:セべくん
基本的には日々の雑感を、日記的に趣味や生活を書いてます。
(競馬、ゴルフ、野球、サッカー、バレーボール…)や、
時事政治ネタまで幅広くアップしていますので。。。
どうぞ宜しくお願い致します!(^^)!

フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック
おきてがみ