もうひとつのショパンコンクールと、宝塚記念の回顧

IMG_5707.png

 僕の好きなテレビ番組に、
NHK-BSスペシャルってドキュメンタリー番組があるんだけど…
8月30日の再放送か、オンデマンドで見れます

その中で「もうひとつのショパンコンクール」って言うのを見て、
「お!日本人が頑張ってるジャン!」って改めて思いました

番組は2015年に行われた、
ピアニストの若手登竜門ショパンコンクールを、
調律師にスポットを当てて構成されていました。

オーストリアのウィーンで、
5年に1度、、、年齢は30歳まで。
何回も挑戦できません

このコンクールを支えるのが楽器メーカーと、
調律師。
認定メーカーは4社しかありません。
独米合弁企業のスタインウエイ
日本のヤマハ河合
イタリアのファジオリ

なんと日本の企業が2社も入っていて、
調律しにいたっては、ファジオリも日本人という。

1次予選に76名がエントリー。
前日までに4台並んだ会場内のピアノを使ってリハーサルをする。
そして自分が使うピアノを申請する。

主役はファジオリの日本人調律師。
「76人中1人しか使われない」
「1次予選落ち」という結末より、
僕の興味はナンバーワンが使うピアノはどのメーカーか!?
決勝は10人。
ここからがオーケストラと伴奏する。
ヤマハ7人vsスタインウエイ3人と、
ヤマハの圧勝かと思われたのですが…
オーケストラと伴奏って事で、
2名がスタインウエイに変更し、
5対5でガチンコ勝負をする。

結果は究極の歴史を背景とした、
王者 SteinWay & Sons でしたが、
ヤマハが肉薄していることを、
日本人の何人が知っていることか??

mada in JAPAN は凄いんだぞ~

さてさて、、、動画はFAZIORIを除いた3社の音色聴き比べ
僕にはSHIGERU KAWAI が一番きれいに聴こえるんですがねぇ~







 宝塚記念、、、
今年の悔しい競馬のベスト3
友人は「ありがと!50倍の馬連ゲットしたよ~」と感謝のライン
僕も買う予定だったけど…
「どうして思った通りの馬券が買えないんだろう?
デムーロと典さんしか見えてないのに
最後の最後でキタサンブラックが3着は外さないだろう馬券で勝負した

しかし9着
北島三郎さんが落胆して「海外遠征は白紙」だという。
何が敗因か??
僕は武豊か騎手がの失敗だったと思う。

この馬、、「馬なり」で気分良く走らせれば、
調整が失敗しようが、展開が左右もしないで、
最後はド根性にモノを言わせてきた。
だから騎手は乗ってるだけで、
直線だけ気合を入れればいいのだ
藤田菜々子騎手でも勝てる。

サトノクラウンが競って来たときに、
手綱を引く必要は無かったんだよね~
馬が完全ヤル気喪失

オルフェーブルも、
ゴールドシップも頭が良くてワガママだったのと同じ
まだ動物を理解していないようだな(
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
最新記事
カテゴリ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最新コメント
プロフィール

セべくん

Author:セべくん
基本的には日々の雑感を、日記的に趣味や生活を書いてます。
(競馬、ゴルフ、野球、サッカー、バレーボール…)や、
時事政治ネタまで幅広くアップしていますので。。。
どうぞ宜しくお願い致します!(^^)!

フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック
おきてがみ