伊達公子選手の「ピラティス」

 少し流行りと言うかを過ぎているかもしれませんが
伊達公子選手のインタビュー中でたびたび登場する
ピラティスを調べてみた。。。

2008年11月~のNHKの教材
「まる得マガジン」を取り寄せて、目を通してみた
実践はもちろんこれからである

読む前の先入観としては
インナーマッスルを鍛えるイメージでしたが、、
けっこう奥が深いですよ

姿勢とか呼吸法に重点を置きますから、
「ヨガ」にも通じるのかと… … …

起源は100年前に遡ります
ドイツ人の「ジョセフピラティス」と云う人が、
30歳代に渡英し、
第一次世界大戦に巻き込まれ、、
捕虜収容所で、
負傷した仲間のリハビリを狭いスペースで出来ないか??
と考案したのがピラティスの始まり

伊達選手の周囲は
現役時代(26歳まで)より、「良いサーブを打つね」と、
言われているらしいですよ

運動不足の方にも、高齢でも現役に拘るアスリートの方にも
お勧めです
!(^^)!

☆追伸
「いや~、、ニュースで何度見ても凄いですね
永井選手の2得点目
今までの日本代表に不足していたゴールに猛進する姿勢が素晴らしかった

簡単な事ではないでしょうけれど、、今後はA代表を目指して頑張ってもらいたいです
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
最新記事
カテゴリ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最新コメント
プロフィール

セべくん

Author:セべくん
基本的には日々の雑感を、日記的に趣味や生活を書いてます。
(競馬、ゴルフ、野球、サッカー、バレーボール…)や、
時事政治ネタまで幅広くアップしていますので。。。
どうぞ宜しくお願い致します!(^^)!

フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック
おきてがみ