ロバート・マクナマラ元アメリカ国防長官の告白

Robert_McNamara_1-1.jpg

直観馬券師には珍しいタイトル(笑)
2009年に公開された
フォッグオブウォーと云う映画を見て、
記事にしたくなりました。

難しい本を読むと、
脳のキャパが直ぐに破裂して眠たくなるので、
映像だと分かりやすく、
内容が理解しやすく助かります

ロバート・ストレンジ・マクナマラ
1916~2009 (93歳で没)

映画は彼の自伝なのですが、
国防長官として立ち向かったソ連との冷戦
ベトナム戦争が中心の話です。

生い立ちは貧しい家庭に育ち、
勉強でのし上がっていく子供時代
(サンフランシスコ)

大不況を経験し、
第二次世界大戦で従軍。
ここで日本焦土化作戦の指揮官、
カーチス・エマーソン・ルメイ少将というトラ派に仕えます

このルメイが東京大空襲や原爆投下の責任者だけども、、
マクナマラに言わせれば、
ヒットラーに次ぐ戦争犯罪人はルメイと言っています。
要は市民を犠牲にした数が半端ないからなんだよね

日本が敗戦国だから、
靖国に眠るA級戦犯と言われている人たちに烙印を押された事実を、
アメリカの高官も認識しているんだね

この映画を歴史ねつ造している
中国や韓国の人にも観てほしいもんだ

映像は85歳当時のもので、
人生の終焉を意識しての告白というか…
脚色は少なく感じました。

大戦後はフォード社の入社テストを受けて、
社長まで上り詰めます

ケネディ大統領の組閣で国防長官に抜擢。
(ヘッドハンティング)
その後ジョンソン大統領時にべトナム反戦で火の粉を浴びることになる

そして1968~1981年までは世界銀行の総裁に
国防というより財務のほうが適任だったのではないでしょうか

最後に
人間の本質は変わらない!」
紛争や戦争は無くならないだろうと遺します

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
最新記事
カテゴリ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最新コメント
プロフィール

セべくん

Author:セべくん
基本的には日々の雑感を、日記的に趣味や生活を書いてます。
(競馬、ゴルフ、野球、サッカー、バレーボール…)や、
時事政治ネタまで幅広くアップしていますので。。。
どうぞ宜しくお願い致します!(^^)!

フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック
おきてがみ