海岸競馬「アイルランド伝説の馬場」

 トーストにサニーサイドアップの目玉焼きを昼食に、、
アールグレイをミルクティでいただく午後のまどろみ…

眠気と闘いながらブログをアップ(笑)

NHK-h(3ch)で、
0時半からの番組を観て一言

モンサンミッシェルではありませんが、、
年に一度、首都ダブリンからほど近い海岸で行われるレイタウン競馬の話。。

近年、、こういった良い番組は、BSでしか見れないのが現実だ。。

エイド厩舎の管理馬と、家族。。。
登校拒否からドロップアウトして、
馬の魅力から厩務員として人生の軌道を修正したリー少年がメインストーリー。。

ご覧になった方がいらっしゃったら「コメント」下さい。。

紀元前から馬との生活をしてきた
アイルランドの人々…
1800年代から「農家のお祭り」として、
人々が語らい、、
自分たちの馬を競争させて盛り上がった宴が、
1901年「競馬」として正式に認知され、、
今では国を上げたビッグイベントに
プロの騎手が乗り、
ブックメーカーが賭けを受け、、

ただコースは海岸線、波打ち際の砂浜で、
直線の1200Мと1400М。

ゲートは「ボートレース」を彷彿させる、
アバウトなスタート(笑)…

テレビ中継も有り、
避暑に来る他国の観光者にも喜ばれているイベントだ

カリスマドッグトレーナーシーザーが良く使う、
犬は人間のエネルギーを感知してしまう不安も喜びも伝達する…
って言葉を、、
厩舎の主人から同じような発言があった。。

闘争(競争)本能を失った馬の調教を見て、、
人間が「やっぱりダメかな?」とか…
諦めたらエネルギーを感知してしまうそうだ。。。

日本の厩舎さんの話で、あんまり聞かない話が多かったので興味深かったです。。


さてさて、、
昨日は3打数1安打、、
府中のメインエーシンリターンしか、
期待に応えてくれなかったので、
若干の微々マイナスでした

今日はジャミールを狙う予定でしたが、
騎手変更で自信が無くなりました
みやこSに重心を置いて勝負しま
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
最新記事
カテゴリ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最新コメント
プロフィール

セべくん

Author:セべくん
基本的には日々の雑感を、日記的に趣味や生活を書いてます。
(競馬、ゴルフ、野球、サッカー、バレーボール…)や、
時事政治ネタまで幅広くアップしていますので。。。
どうぞ宜しくお願い致します!(^^)!

フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック
おきてがみ