映画、プルーフオブライフ

 毎日、ニュースを見ながら気を病むのが
イスラム国関連。。。
自分の常識感から言えば、
あり得ないし、、許せなく、、
叩き潰したい!!というアメリカの考えに同感だ」

しかし、もう対岸の火事では無い時代に来ているんだね

あまり人間自体は好きじゃないけど、
映画の中で発する圧倒的な存在感の
ラッセルクロウが主演したPLOOF OF LIFEを思い出した。。。。



2000年に公開されたけど、
彼の作品としては話題になりませんでした
メグライアンも出てるのに…)

危険地帯で勤務する企業が加入する、
身代金保険会社から委託を受けている交渉人の役だ

金額の減額交渉や、
無事奪還に向けて、
相手側と交渉する仕事があるんだね

映画では南米で拉致された、
ダム工事責任者の奥さん役のライアンと、
面談しているうちにLOVEになる脚色も面白いけど…

危険地帯で仕事をするなら、
自ら加入するべき保険なのでは??

国家公務員で、
海外赴任中に拉致られる邦人以外に、
税金の投入をしていたら、
この悪しき連鎖は止まりそうもないね


しかし日本の政府も何も出来ないんだなぁ
映像に加工がないか??とか、、、
関係各国に要請とか、、、、
お金を出すから何とかして頂戴ってスタンス、
憲法が変われば何とかなるんだろうか
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
最新記事
カテゴリ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最新コメント
プロフィール

セべくん

Author:セべくん
基本的には日々の雑感を、日記的に趣味や生活を書いてます。
(競馬、ゴルフ、野球、サッカー、バレーボール…)や、
時事政治ネタまで幅広くアップしていますので。。。
どうぞ宜しくお願い致します!(^^)!

フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック
おきてがみ