岡崎慎司選手、代表100試合

02-88-500x279.jpg

ハリルホジッチ監督の粋な計らいで、
当日はキャプテンマークを巻き、
試合後にはセレモニーまで

愛されるキャラの岡崎慎司選手。
足も遅くスキルは人並み
ただこの選手はひと時もサボらない」 
献身的という言葉もピッタリだ

試合の方は2次予選だし、
W杯でグループリーグを突破する
という目標からすれば通過点でしかなかったと思う

ただこれから戦うサウジアラビアやイラン、カタール等の
中東強国との対戦シュミレーションにはなりました
ゴール前の守備を固めてからのカウンターアタック
中東の代名詞を肌で感じれたんだと思う。

もう一つのシュミレーションはパワープレイ
負けている試合に攻撃の人数を増やして攻勢をかける戦術なんですが、
今までの歴代監督は本番でいきなり!」って使ってきました
想定練習と本番では全く違いますからね

韓国が得意な高さのパワープレイは、
アフガニスタン戦でのハーフナーマイク選手」で試せました。

シリア戦では守備的なMFに攻撃的な選手、
原口を投入したことで、
バランスを崩しながらも人数で攻勢をかけることに成功。

ゲームメーカー(バレーのセッター)
柏木や清武をグラウンドにに入れないパターンも試せました

今までの日本だと、
セッターを必ず経由させるので、
相手からは潰しどころがハッキリするわけです

全員攻撃~全員守備
1970代半ばにクライフ氏が創造した
トータルフットボール
心無いマスコミからは古い戦術とこぼれてきているけど、

リッピサービスをしないストイックな監督への仕返しならやめてほしい
ヨーロッパでもラテン系の監督以外は、
マスコミにリップサービスしてくれると思うな!!って感じ

若干、トルシエやオシムの頃と似た空気が漂っていることだけが心配です

練習を公開しない事。
視聴率を考慮した選手選考をしない事。
当たり前なんだから邪魔するなよw

写真のように選手への気配りが出来て、
勝てれば良いんです
スポンサーサイト
リンク
最新記事
カテゴリ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最新コメント
プロフィール

セべくん

Author:セべくん
基本的には日々の雑感を、日記的に趣味や生活を書いてます。
(競馬、ゴルフ、野球、サッカー、バレーボール…)や、
時事政治ネタまで幅広くアップしていますので。。。
どうぞ宜しくお願い致します!(^^)!

フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック
おきてがみ