懐かしい“グリコ・森永事件”

 昨日と一昨日、NHKで、
未解決事件”検証

ドキュメンタリータッチの再現ドラマと、
近年の調査で、時効を過ぎた昭和の大事件
グリコ森永事件」を3話で放送された

覚えていらっしゃるでしょうか??
憎き怪人20面相VS大阪府警の大失態
なぜ犯人が捕まらず、時効になったか

再現ドラマと言っても、
ドラマで活躍する演技派の役者で
迫真の再現でした

時効の無いアメリカでは
警察に未解決(コールドケース)事件を扱う部署が有るが、

日本では“捜査一課”が担当する。
捜査一課は福知山線の脱線事故にも駆り出される始末…

当時は密室の秘密主義が捜査の基本だったのでしょう
モンタージュ写真を公表する前に
報道規制をかけたり、
捜査の手の内をひた隠し、

周辺の所轄警察との連携もしなかったので、
犯人と何度も遭遇しながら、
一網打尽」を掲げて取り逃がしていた

いくら殺人事件の時効を撤廃したって、
20年以上も経過したら、
人の記憶なんて失せてしまう

ケースバイケースも有るとは思いますが、
事件発覚後にテレビやメディアを活用して
情報公開を早めて犯人を追い込んだ方が
検挙率が上がると思うんだけどなぁ~

当時の大阪府警の本部長のインタビュー(現在)もあったが、
当時もベストを尽くしており、
失態だと思ってないんだよね

現場の捜査官(府警、滋賀県警)も引退して、
年金暮らしの老後を送っているが、
無念”で、今も夢に出てくるとか

ドラマの視点は当時の読売の新聞記者が主役で、
毎日の記者や現場捜査官の意見も取り入れて、
NHKが独自の取材で仕上げた秀作だ

オンデマンドで再放送をする可能性が有るので
チェック
スポンサーサイト
リンク
最新記事
カテゴリ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最新コメント
プロフィール

セべくん

Author:セべくん
基本的には日々の雑感を、日記的に趣味や生活を書いてます。
(競馬、ゴルフ、野球、サッカー、バレーボール…)や、
時事政治ネタまで幅広くアップしていますので。。。
どうぞ宜しくお願い致します!(^^)!

フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック
おきてがみ