サッカーとテニスの話

 最近、政治を語るのもバカバカしくなり、
笑わせる“復興支援会議”には腹が立つばかり…

考えたくも無くなってきたので、
スポーツネタ

スペインマドリッドに本拠に持つクラブチーム
レアルマドリッド
バルセロナという世界一を狙うクラブと人気を2分するビッグクラブです

監督がモウリーニョ
この監督が絵になる男で、、
最強のバルセロナを差し置いて、
メディアの的になっている

今年のスペイン国王杯で、
(日本では天皇杯)
レアルがバルセロナを“延長”の末、
撃破してタイトルを獲った時のエピソード…。

延長戦に突入する前に、
アインシュタインの言葉を借りて
ハッパ”をかけたらしい

私も初めて耳にする言葉ですが、、
紹介しましょう

電気より、蒸気より、、原子力よりも強いエネルギーが有る
それは意思の結束の力

ん~しびれる言葉ですねぇ
恰好イイと思いませんか
 

 話は変わり…
佳境を迎えたフレンチオープン

ラケットに付いて気付いた事を書いてみます

デカラケと言い、、
ボールの当たる面がどんどん大きくなり、、
「これでもか」ってサイズになっている

それはゴルフクラブでも、
ドライバー(1W)が大型化し、
現在は460ccという制限を持っていて同じだ

キャリアの長い方からは、、
違和感”さえ覚えるサイズだと思います

全仏を観ていて、、
選手も大型化(190センチ前後)しているせいで
気付きませんでしたが、、

スタジオで日本人が持っているとこを見たら
デカイ

私もそんなにテニスはしないのですが、
ラケットを2本持っています(笑)

基本的にスイートスポット(芯)で打つものだと思って、
サイズを意識した事が有りませんでした

が、、、
クラブだと「?」「?」
「ずいぶん古臭い用具だねっぇ…」
なんて内心思うのですから、
私のラケットなど「骨とう品」なのでしょうネ(笑)

ゴルフクラブだと「大きさ」には“”があって、
慣性モーメント」で“直進性”を助長します

テニスラケットも同様なのかな…
      以上「雑感」でした 失礼
スポンサーサイト
リンク
最新記事
カテゴリ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最新コメント
プロフィール

セべくん

Author:セべくん
基本的には日々の雑感を、日記的に趣味や生活を書いてます。
(競馬、ゴルフ、野球、サッカー、バレーボール…)や、
時事政治ネタまで幅広くアップしていますので。。。
どうぞ宜しくお願い致します!(^^)!

フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック
おきてがみ