FC2ブログ

富士桜カントリークラブ

IMG_4328.jpg

 12月10日(火曜)、家を出るときは雨でした。
ワンコの散歩もできずに後ろ髪を引かれながら車に乗る。
ナビを見ると距離が100キロ、所要時間は90分。
ユーミンのヒット曲中央フリーウエイ
「調布基地を追い越し~右手にビール工場~それから何だっけ??競馬場が見える~~」
ちょうどその辺りから高速道路に入ると雨が上がった。

 すぐに我が家のお墓のある八王子を過ぎる。
「八王子って東京!?」みたいに思われるが、
確かに山梨県の入り口に位置していて東京との県境。
道がクネクネとワインディングし始め、
相模湖というインターチェンジを通り過ぎる頃、
急に霧が立ち込めた。
気温がいきなり上がったからだろう。
ずいぶん走った気がするけど未だ半分も着ていない。

 走りなれていない高速はやけに時間が長く感じた。
ゴルフ場に着くと、、皆さん早く来て練習をしていました。、
覚悟してきた寒さもスタート時間の8時過ぎくらいまでで、
思ったより快適な富士桜CC
コースの一番高いところで“海抜1000メートル”
厳寒の筈が午後には汗ばむ陽気でした。

 よく静岡の人と山梨の人が表富士はこっち」って論議がある。(
写真が富士山の北側で、
新幹線から見える静岡側(南斜面)の富士山とは全く違う山にも見えるから不思議なもんです。
一面の雪景色でとても綺麗だったなぁ~。

IMG_4324.jpg
 (朝イチでたちこめる雲の隙間から覗いた富士山)

 ゴルフの内容は景色を余裕で見るほど調子がよくなく、、
1番ホールで4パットをしてからと言うもの…
ショットも崩れ、
たまに上手く打てたショットは距離が合わず、、
難しいコースデザインとグリーンの読み辛さ、
さすがトーナメントコースだ。
コテンパンに打ちのめされた感じです。

 こちらのゴルフ場は冬季休業にまもなく入りますが、
直感さんも、「今年は最後かなぁ~」と思っていたけど、、
このラウンドを最後に年越しは出来ませんね(
少し調整してもう1回いくぜ。

IMG_4336.jpg

 ラウンド後のスイーツ。
帰り道も渋滞はなく90分で帰還。
東名高速より混まない感じがしました。

今日から日曜まで仕事ガンバロウっと。
スポンサーサイト



こじつけ

IMG_4287.jpg

 「癖になりそう」から1週間、、、
一人予約でラウンドしてきました。
今日は打ち合わせと会議だけで、、
実務が無い日。

16時まではフリーな時間がありまして、、
色々と考えました。
「ん!?埼玉でラウンドスルーだったら間に合うんじゃね!?」
天気予報と睨めっこします。
決めたのは昨日。
サイトを見ると、、9時40分が空いていました。
先週は9時47分にスタートをして14時半にはゴルフ場を出れました。
打ち合わせ場所には1時間少々で着くので、
万が一時間が押したらお風呂に入らなければ良いし、、
みたいな安易な考え。
しかし問屋は卸してくれませんね(笑)

IMG_4284_201912032022578b5.jpg

 先週とは違い、
朝からピーカンだったせいか、、、?
ビギナーが多かったからか??
進行が遅く、、
だんだん集中力も無くなり、、
時計と睨めっこ。

 パブリックコースならではの、
「ティーインググラウンドは御自分の技量に合わせてお使いください!」
先週は遠慮してレギュラーティを使いましたが、
生意気にも今日はバックティー。

IMG_4286.jpg

 なぜなら同伴者が60歳代のオバ様と70歳代のオ爺様。
お爺様はシニアティーとレギュラーティーを交互に使い、
オバ様たちはレディースティ。
好き勝手に遊ばせていただきました。(笑)

 9ホール終了すると御茶屋で休憩10分少々、、
先週はその時間もありませんでした。
10分で食べられるものが提供されていました。
バナナ、、おにぎり、、、お蕎麦、、スナック菓子。
僕はキノコ蕎麦を注文。
味はともかく、、早くて安い!!

IMG_4282_201912032022568d7.jpg

 18ホール終了して時計を見ると、
15時8分。
急いでゴルフ場を出発したのが15時15分。
「ヤバ!!遅刻だぁ~~~」
当然、お風呂はなし。
帽子をかぶっていたので髪の毛はボサボサ、、
後は時間との勝負は…
10分遅れでギリギリセーフ
打ち合わせも会議も無事に終了いたしやしたぁ~(笑)

穴場のゴルフ場を発見!??

IMG_4243.jpg

 初めて使ったゴルフ場の予約サイト、
楽天1人予約って意味深なサイトの話。(笑)
普通はゴルフ場に1人で出掛けると、
3人か2人で来場した組に組み込まれてしまいます。
それだとその人たちも不愉快だし、
こちらもアウェー感で居心地が悪くなります。
 そこでこの予約方法は個人で申し込み、
個々の集まりが4人でプレーします。
ゴルフ場には身分を正確に伝えますが、
サイト上では「性別」「年代」
プレースタイルを申告、
競技志向?アスリート?エンジョイ(笑)
平均スコアを申告したら自分のアバターとニックネームを決めて、
行きたいゴルフ場の時間帯で探します。
 僕は埼玉県の新武蔵丘カントリークラブという西武グループのパブリックコースを申し込みました。
近年、中途半端でメンバーコースなのか?パブリックなのか?混成コースが増えた中で、
完璧なアメリカンスタイルのパブリックコースかココ。
1番ホールからスタートして一気に18番ホールまでラウンドします。
10番からのスタートはありません。徹底しています。
晴れていれば乗用カートがフェアウエイに乗り入れできますし、
ドレスコードもないし、ロッカーも借りないで車で靴を履き替えてスタートホールへ行くのも有り。

 9時47分のスタートを予約し、
家を出たのが7時半。
普段の早起きの必要もありませんでした。
ナビでは1時間15分で着くという事だったので、、、
しかし

IMG_4241.jpg

 待ち受けていたのはお決まりのクラッシュ。
たぶんシルバーのセダンが無理やりな車線変更で割り込んだのを、
職人さんを乗せたハイエースがオカマを掘ったのでしょう。
どっちもどっち
ただハイエースがひっくり返り、、
2車線を塞いでいたので通過に30分を要し、
ゴルフ場へは30分前の9時15分、
ギリギリ間に合いました。

IMG_4245.jpg

 僕は予約の方もギリギリ滑り込みだったので、
他3名のアバターは確認していました。
皆さん男性、50代、60代、70代の1名づつ、、
全員がエンジョイスコアは90台に印が付いておりました。
 誤解していたのは、、
だいたい1人で予約する人は友達も少なく変わり者が多いんじゃ?」って事。
逆に僕もそうですが、
普段は気遣いゴルフが多いと、
「たまには羽を伸ばして淡々と自分の世界に入りたい」なんて思って来るんでしょう(笑)
交通費のワリカンが無いものの、、
行きたい時間に着き、、帰りたい時間に帰れる。
自由気ままって言うのでしょうか、、、
本日ご一緒した方は変わり者でもなく(爆)
逆に紳士でマナーがよくゴルフもお上手で驚きました。
 タイプは「エンジョイ」で間違ってはいませんでしたが、、
スコアが「78」 「80」
僕が「82」 もう一人の方は「95」
申告通りの方は1人だけでした。

 インターチェンジからも近いし、
ゴルフ場も価格以上の雰囲気がありました。
それに詰め込んでいないので流れが良く、
18ホールを終了するのに4時間15分とビックリ
14時に終わり風呂に入ってゴルフ場を出たのが14時半。
家に着いたのはナ、ナ、ナント! 15時45分。
日本のゴルフの嫌いなところで、
1日がかりって言うのがあるんだけど、、
見事なアメリカンに感激した1日でした。
クセになりそう。

2019太平洋クラブ三井住友プロアマ大会


IMG_4187.jpg

 
 朝の練習場の話から、、、
隣の打席で自分の世界に入り込んでいたのは片山晋吾プロ。
目の前に小さな鏡を置き、
ボールの直ぐ手前にはアイアンクラブ。
フェアウエイウッドを黙々と打ち続けていました。
シャフトは意外!?な、アッタス11
それも大リーグボールの養成ギブスか?って器具を装着し、
機械のように正確なインパクトゾーンを意識していましたねぇ~
アドレス、(後姿の立ち姿)もバランスが良いです。
当たり前だけど(笑)

 その後に代わって入ったのが秋吉翔太プロ。
アイアンショットの弾道が綺麗でした。(昭和風?)
低く打ち出し、途中からスピンで吹き上がり、
ゆっくりと落下するボール。
僕から見たら芸術でした。


IMG_4201.jpg
  
 
 写真はボスとご一緒したプロが初対面の挨拶を交わすシーン。
右の赤いセーターが直感さん。
ちょうどボスが、
「小鯛プロってどういう顔してたっけ!?」
「分かんなかったら写真をスマホで調べておいてよ」
なんて会話をしていた矢先、、
小鯛竜也プロから気を使って挨拶に来てくれました。
相当なイケメンです。
確かツアーで1勝しているはずです。


IMG_4189.jpg

 
 白いダウンジャケットが爽やかな好青年でした。
いきなりのビッグドライブに、、
「飛びますねぇ~」と聞くと、、
「そんなに飛ぶほうじゃないです。平均で290ヤードですから、、、」
と謙遜していましたが、、
ボスもアマチュアじゃ飛ぶほうだと思うのですが、、
30~40ヤード先のフェアウエイ真ん中に毎回ビッグドライブでした。
やっぱツアープロって凄いよね~
高弾道の低スピンフェードボールが持ち球でした。
んじゃぁ飛ぶプロって「どんだけ飛ぶんだよ!」って話。(笑)


 IMG_4194.jpg

 
 あとご一緒したのは女性タレントさん。
AKB系でしょうか、、
写真は山内鈴蘭さん。
何回か拝見していましたが、
上達ぶりが半端なく、
レディースティーからだと普通にパーオンをしてきます。
小さな体からは信じられない飛距離(推定200ヤード)
ウエアが最近自身で立ち上げたブランド、
GOLURAN(ゴルラン)って言うんだってさ。

彼女の In The Bag です。


IMG_4195.jpg

 
 もう一人は生田さん。(白い帽子の女性)
お2人とも愛想がよく、
オッカケさんや、カメラ小僧にもサインや写真撮影に応じ会話も交わしたり、、
「スカートの中を狙っている人が困るのよねぇ~」と、
たまに泣きが入っていましたけど…
当然、望遠レンズ付きの一丸レフ持参で、一見はプロカメラマン(笑)
三脚持参で定点撮影している方もいました。

 それにしても寒かった御殿場。
最高気温が13度でした。
初雪の降った北海道から比べればマシなのでしょうけど、
体感的には12月の後半でした。

最後に前の組の模様を You Tubeでご覧ください。(48秒くらい)
テレビ放映でも写るニアピンホールです。



かんなみスプリングスCC

IMG_4177.jpg

今日も好天の中で富士山を眺めながらゴルフをしてきました。
静岡県の沼津から南下して伊豆半島の入り口にある、
「函南」(かんなみ)と言う所にあるゴルフ場です。

 バブル期に開発が進んだゴルフ場の中で、
緑営グループが開発した新種のベント芝を引っ下げて、
関東では中堅のグレードとして認可されていたスプリングス。

 五輪会場の霞ヶ関を特Aクラスとするならば、、
よくプレーさせてもらっている大利根CCがAクラス。
ABランクが千葉CC、戸塚CC、横浜CC、箱根CC、、などなど、、
スプリングスはBクラスの筆頭格。
落ちついた風格で敷居が高いゴルフ場のA~ABクラスに上場会社の役付き会員さんが多いけど、、
Bクラスはバブリーで派手なクラブハウスのデザインとか、
アメリカンタイプのコースが多く、
会員は自営業者や中堅サラリーマンが名を連ねていました。

IMG_4180.jpg

 ↑ こんな感じです(

 しかし久しぶりに訪ねてみると、、
ゴルフ場はリーズナブルな価格で、
中国からの団体客やツーリストを受け入れる
ホテル&リゾートに変身していました。

 レンガ造りのクラブハウスの外壁は汚れっ放しで、
フェアウエーの芝生も荒れ放題。
台風の被害で陥没したカート道路などの整備も手付かずで、、
栄華を振るったスプリングスの名残もありませんでした

 ただレストランに入るとスタッフは活気に満ちています(
最近流行の業務委託で別営業か??
メニューも豊富で味も良い。
僕は天丼を頂きましたが美味しかったです。

IMG_4178.jpg

 コースのレイアウトも無理やり変更を強いられたか…
フェアウエイは狭く、
Sの字に曲がっていたり、
前はこうじゃなかったのに、、、と寂しく感じました。
 トイレやお風呂等に中国語の注意書きが目立ち、
「最低限は守ってくださいね~~」なんでしょう。

 現在の状態でランク付けをするならCランクか、
ランク外になっちゃうかな。

IMG_4181.jpg


競馬は3連複の40.6倍をゲットです。
マイルCCも連勝といきたいモンですねぇ~
リンク
最新記事
カテゴリ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最新コメント
プロフィール

セべくん

Author:セべくん
基本的には日々の雑感を、日記的に趣味や生活を書いてます。
(競馬、ゴルフ、野球、サッカー、バレーボール…)や、
時事政治ネタまで幅広くアップしていますので。。。
どうぞ宜しくお願い致します!(^^)!

フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック
おきてがみ