練習後記

IMG_1204.jpg

 昨日は最高気温が12℃にもなり、
久しぶりにゴルフクラブを振りたくなりました。
地元の人は百合カンと呼ぶ、
小田急線、百合ヶ丘の住宅地にある大きな練習場だ

 殆んどが地主さんの経営のため、
相続になるとマンションやスーパーに変貌しちゃい、
都内や郊外型のレンジは減少の一途なんだけど、、
ここは長続きして欲しいと願うよ

 だいたい大きな練習場に行く前に、
インドアの計測器で現状を把握しておく。
どれ位のヘッドスピードが出ているか?
ボールの打ち出し角度は??
ボールのスピン量は???

IMG_1185.jpg

 僕は緑色の項目、
スピン量が人より少ないので、
角度が15度前後つけば、
自分の力以上の飛距離が出ます。
上の数値はティーアップを低くしたので、
真芯を食った割りには飛んでいません

IMG_1186.jpg

 こちらの図の方が分かり易いのだけど…
僕のドライバーのロフトは10.5度。
アッパー軌道が2.9度付いているので、
ダイナミックロフト(実ロフト)は12.1度、、、、

しかし実際の打ち出し角度は9.8度
いわゆるロフトを立ててヒットしていることになります

ただ、、
僕の生命線「左小指」の突き指が完治に向かい、
張りっ放しの腰痛ともお友達になれて、、
体のキレは回復しつつある
「あ~コースに行きたぁ~いぜ」



 さてさて、、、
スノーボードの平野選手、
惜しくも2位に終わったけど、
バトルは最高潮に盛り上がりました。
しかし水を差すようなニュースが出てガックリです。
誤審疑惑????
確かに解説が「グラブでボードを持つ位置が少しズレた」と言っていたけど、、
審判が複数いて、最高点と最低点をカットして平均得点を出すので、
僕の見立てじゃフェアだったと思う。

 それよりNHK女性アナが突撃取材とか言って、
優勝者のショーンに、
「あなたが4回転を飛んだのは歩夢を意識したのか??」と恥ずかしい質問。

彼はオリンピックが4度目、
金、金、4位、金と、
3度目のゴールドメダリストで、
言わばキング的存在。
実績と格では及んでいないんです。

歩夢が僕の背中を押してスーパーパフォーマンスを引き出してくれたけど
4回転を意識したのは彼が僕に対してだと思うよw」 

その通りだと思った

このキングとキングを脅かす
19歳、、キレキレのジャックは
2020年の東京五輪では、
スケートボードで再戦するそうだ。
スポンサーサイト

東京タワーの麓、「某シャフトメーカー」での話。

IMG_1165.jpg

 昨日は東京でもポカポカ陽気
新しい仕事の依頼で某社スタジオを訪ねてきました。

 だいたいゴルフメーカーと言うのは、
アメリカのC社を除けば、「軍事産業の子会社P社」
「マネーファンド経営のT社」等々が実情で、、、
日本ではゴム会社の一事業部みたいなもの。
本社本体からの圧力で年々縮小傾向にあり、
スタッフは契約社員がほとんど
道義上ライバル会社の仕事は請けれませんが、
原則は「しばり無し!」

 と言うわけで、、打ち合わせ開始。
こちらの会社は宇宙ステーションの部品をメインで製造し、
第2の部署は「洗濯物を自動的に折りたたむ機械」を販売。
人間に「豊かさ」を提供している。
そして第3の部署がゴルフクラブのパーツ、
カーボンシャフトを数年前から手がけていました。

IMG_1164.jpg

 僕の浅知恵では、、
「びっくりするほど高価なシャフト」って言うだけで、、
あまり興味もなかったし、、
別次元の対象物だった。

しかし完璧なオーダーメード
世界に1本だけの製品が出来るまでの行程&製法が素晴らしく、
オーダーを受ける際の計測方法を見たら、、
え~~~~!!
カルチャーショックでした

IMG_1166.jpg

 我が社にも3年前に導入した計測器があるけど、、
2~3年で刷新していかないと、時代に乗り遅れるイメージが沸いてきます

しかし今回のプロジェクトで集まったクラブフィッターたち
ゴルフの腕前も半端なく上級者揃い。
デモシャフトを打ち比べると…
機械で計測したような「差異」がハッキリとでる
(僕もでましたよぉ~)
軌道が安定していて、ミート率もスイートスポットで捉えられるんで、、
「仕事がこんな人たち相手なら面白くてしょうがないだろうなぁ~」と妄想してしまいました(
現実的にはアベレージクラスのお客様では無理な話(

 カタログデータや数字が好きな日本人で、
お金に余裕がある方なら高価に感じないのは分かるなぁ、、、と思いました。

IMG_1167.jpg

 通りに面した入り口のウインドゥディスプレイより、
スタッフ通路の裏口がやけに気にいった
直感馬券師サンでした

アジアと共催「日本男子ゴルフツアー」

20507536_381628825568820_8425606111240394666_o-1024x603.jpg

 写真はマレーシアでも人気のウルトラマン
今週はレオパレス21を冠スポンサーに、
アジアと日本の共催ツアーが熱い
USツアーを一時撤退した石川遼プロも参戦している
マレーシアオープン

 10年も前じゃ「アジアなんか行かないよ!!」
と下部ツアー扱いしていた日本男子プロ
今じゃ集客も儘ならずにスポンサーは離れ、
試合数も減らされて大慌てになってきた。

 だいたい女性と違い、
見た目に華も愛想もなく、
工事現場のお兄ちゃんだか?
プロゴルファーだか分からないし(
今後の視聴率が上がる可能性がないなら、
マーケットはアジアに目を向けていくんだと思う
活気はあるし、ゴルフ場の難易度も日本以上なので、
見ているほうにもスリリングだ

 先週は住友グループがシンガポールのセントーサ島で、
トーナメントを開催しました。
アメリカもアジアもヨーロッパもシーズンオン
なのだ。

181905.jpg

 この景色、、、
日本の都営若洲ゴルフリンクスに似ているんだけど…
どうしても日本じゃセーフティネットが利き過ぎていて、
プレイヤーが怪我をしないことが第一に考える。
すると景観が損なわれ、自然美も歪んでくる
本来なら東京オリンピックの会場なんだろうけど…
当時はオリンピックを意識してなかったと思うし、
男子ツアーは出来ないだろうなぁ~

まぁ~このコース(セントーサ)、
海には落ちそうだし、、
ゴルフ場内にはオオトカゲが歩いてる
大砲の跡や戦車の残骸まで残ってるんだから面白い

それにハッキリ言って、、
日本人が足踏みをしている間に、
アジアの選手には追いつかれ~追い越されちゃってるよね
共催ゆえの日本人枠に甘えることなく「結果」を出さないと、
スポンサーの立場も無くなっちゃうぜよw

優勝して意地を見せてくれ
頑張れニッポン



 土曜の注目馬 
東京11R 白富士S 
テオドール (ルメール)
△   


GOOD LUCK

RMX118 in 戸塚カントリークラブ

IMG_1097.jpg

 昨日は我が家から30分で行ける名門ゴルフ場にお邪魔してきました。
名門と言うのはコースと格式が人を選び、
会員になる敷居も高く、
遊んでいる方にステイタスを感じさせる。
当然僕は相手にされないクチですが(
金魚の糞で同じ雰囲気は味わえる

 朝のエントランスから、
「お!?やけに高級車が多いな」と思わせる。
名門中の名門なら、ハイヤーやお抱え運転手付きで来場するが、
ここはマセラッティを品の良い年配女性の方が自然と運転しながら来場する景色が、
妙にカッコイイ
クラブハウスも格式があり、
ビジター(ゲスト)の襟も正してくれる気がしました。

 コースは丘陵タイプ。
基本はフラットな地形にアップダウンを巧みに織り交ぜ、
飽きの来ないレイアウトだと思う。
フェアウエイに着色されていないので、
色彩は地味に写るけど、メンテナンスは極上

 今回は「軽いシャフト」を試したくて、
デモクラブとデモシャフトを持参して試打モード。
体力低下から使用クラブをいつ軽量化させるか、、、
毎回ラウンド後には悩み続け、コースで実践した。

RMX118(445cc)ストレートなフェイスに、
Y社が日本屈指の音響メーカーである威信をかけた「打球音」
ロフトは10.5度を選択。
シャフトは55グラム。
Fubuki AiⅡ50/S でスタート
出だしから「チーピン」と言われる「ダッグフック」で真っ直ぐに飛ばない
ただ大利根ccの7200ヤードでもまれてると、、、
6200ヤードのレギュラーティで、フェアウエイやラフに飛べば「挑戦権剥奪」にならず、
パットも滅茶苦茶な調子のわりに45で収まった

IMG_1098.jpg

 お昼ごはんは鎌倉丼
僕に言わせりゃ、普通の天とじ丼だけど(
レストランの雰囲気もセレブな感じ。

休憩を挟んでシャフトを変更。
普段使っている重量帯(Tour AD PT-6S)に戻す。
Diamana RF60/S
シャフトの長さが0.25インチ短くなり、
バランスはD1と若干軽めに…
(普段はD2)

嘘だろ!??」って言うくらいに、
ショットが復活(
その気になってガンガン攻めるも空回りで、
スコアは変わりませんでした「43」

言い訳じゃないけど、、
カップが傾斜地に開けてあると、、
ショートパットも難易度が高く、、
元々グリーンに上がるとチキンな僕は白旗だったなぁ~

軽量化
言ってるほど簡単じゃないのかな

当日は15度まで上がり、
ポカポカ陽気でラッキーでした。
なぜなら関東地方は今日「」マーク。
ブログを書いている現在も雲行きが怪しくなってきました。
今のうちにワンコの散歩に行ってこよう

Have A Nice Day

初ラウンドはV1で、ノルマ達成!!

IMG_1052.jpg

15ホール目で初バーディ
大利根カントリークラブ 東コース
メイングリーンのフルバック。
セコく攻めて行けば、スコアはもう少し何とかなると思うのだけど…
それはボスも望まず、
思いっきり攻めてみた(
スコアは45・45
風がわりと強く、、、
グリーンのスピードが10ft
気持ちが萎えかけるほど打ちのめされる中、
決めていたことはバーディを1個取る!」

15番ホール、Par 3 185 Yard
風は左から、、、
使用クラブは5番アイアン。
一昨日の練習から飛距離が戻っていました
イメージはグリーンの左端にストレートボールを打ち、
風に乗せてピンへ寄せる
完璧なショットが打て「ピン右横4メートル」に着いた。
しかし試練のパットは下りフック
それも高速、、、
幸運だったのは、僕と同じ方角からアプローチ1人。
ロングパット1人。
転がるスピードと曲がり幅は読めた。
あとはイメージどおりに打てるかどうか

 打てたんだよねぇ~~~
「コロ~ン」と乾いたカップインの音、、、
打つというより押した感じで、、
ボールはゆっくりと転がっ行き、
長い時間ハラハラドキドキ楽しめましたヨ(笑)


 ショックだったのはお風呂
家の体重計からは目を逸らしていたけど、、
覚悟して正月の「食っちゃ寝」具合を見てみると、、、、

言えません

やっぱしバレーに行って汗をかこうと決めました



 (作者が去年の5月に作成した動画です。 6分位で東コースを紹介)
リンク
最新記事
カテゴリ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最新コメント
プロフィール

セべくん

Author:セべくん
基本的には日々の雑感を、日記的に趣味や生活を書いてます。
(競馬、ゴルフ、野球、サッカー、バレーボール…)や、
時事政治ネタまで幅広くアップしていますので。。。
どうぞ宜しくお願い致します!(^^)!

フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック
おきてがみ