FC2ブログ

W杯、ベスト8が激突!!

Z3BqLlZTTU9FQVlVNXNEWnpnRC9haWRlbS9tb2MuZ21pd3Quc2JwLy86c3B0dGg=-e0f.jpg

 いよいよ佳境を迎え、
ここからがワールドカップだぜぇ~
ってかぁ~

 今夜は2試合、、、
南米対ユーロ圏の対決になるので、
盛り上がりは必至
先にウルグアイ対フランス。
 どうかなぁ~
こっちの結果の方が読み難しい…
2対1ウルグアイかな、、、
なんかゲーム運びが巧く、
出てくる選手が言われなくても、
「今、何をするか!?」 勝ち方を全員が知っている感じ。
日本の最終戦で、香川がショートコーナーを要求したのに、
身長が高いベルギーに無謀な空中戦を仕掛けてカウンターを受けた。
あの統一感の無さがないんだよねぇ~

 ブラジル対ベルギーは
3対0か、4対1の大差でブラジルが勝つでしょう
ベルギーの守備陣、
動きが鈍い

 こっちのグループから南米が勝ち上がり、、
右のグループはヨーロッパばかりなので、、
最後はどことどこが当たるのかなぁ~??

 ロシア対クロアチア
接戦でクロアチアじゃないかな、、、
ロシアの快進撃もこの辺までだと思う。

 スエーデン対イングランド
ここはPK戦までもつれる予感。
良い勝負をすると思うよ~
0対0で延長に入り、1点づつ取り合いPK??
ここは古豪が復活と見せかけスエーデン


 参ったな、、、寝れないかも


 テニスのウインブルドンも面白いねぇ~
気付けば錦織選手(24位)より、大坂なおみ選手(18位)の方がランキングが上になったんだな。
錦織選手の2回戦を見たけど、
夏のアウトドアの大会、、
いつも茹蛸みたいな顔をしてアップアップするのに、
気合が入ってる
またランキングを上げれるかもよ。

 女子は毎回思うけど、、、
白人の選手、、
マジ綺麗!!スタイル良い!!
目が釘付け(
スポンサーサイト

日本代表の善戦に「空虚のスキャット」

4da3acc10024b42d173b808d19afdc9c_1529438551_1.jpg
 
 セネガル戦
いやぁ~驚いたなぁ
こんなに上手くいっちゃうことってあるんだね
余裕のドロー!!
選手は勝ちきれなかった悔しさを口々にしていたけど、、
まさに采配や戦術でヘグっても、
結果が付いてくる

 失点シーン
GK川島選手の先発に嫌な予感は的中。
動きにキレが無い…
2点目も、、選手交代が遅すぎ、、、
後半の15分くらいで手を打つべきだったと思う。

 なんか素直に喜べないのは、
監督の交代劇があったからだろうか
交代前までは足を引っ張る記事やコメントに終始していたマスコミも、、
歯の浮いたような応援メッセージに、
解説のサッカー関係者のコメント
少しも日本らしいサッカーでもなく、
ハリルが口を酸っぱく叩き込んだ
「デュエル(闘い)」「縦への攻撃」が実を結んだんじゃないのかな…
日本人らしさを言うなら、
前監督へのじゃなかろうか?
 テレ朝が「日本を一つにしよう!!」って煽るモンで、
渋谷の交差点には900人の警察官を配備しなきゃならず、
救急車が進行できなかった事例もある。
普段から日本を分断しようとしている共産局がナニ言ってるんだか(
経済効果があれば何をやってもいい無礼な画策に喜び半分だな。

空虚のスキャット(1973 ピンクフロイド




 中継が終わったあとに、
10分くらいの短い繋ぎの番組(ドキュメンタリー)
空港ピアノの出来に感動した。
イタリア、シチリア島の玄関、
パレルモ空港に置かれた、「誰でも弾けるピアノ」が設置してある。
YAMAHA製だ
日本なら子供の玩具になっちゃうんだろうけど、、、
芸術が染み付いた国民性。
見事な演奏を聴かしてくれる。
それもクラシックと言うより、
映画音楽などの現代音楽だった。
「イタリアの人たちも、イマジンやピンクフロイドも聴くんだね~」
ピンクフロイドをピアノの独奏でアレンジした曲はプロ並みだったよw

 

 日本の最終戦、
ポーランドが負けて予選敗退が決まった消化試合。
まだ幸運は続いている。

W杯初戦、VS コロンビア雑感

2018061801002497.jpg
 
 予想外の「勝ち点3」が転がり込んできたんだから、、
結果には大満足だけど、、、
内容を見ると、
「やっぱり日本って弱いんだなぁ~」と痛感

 素晴らしかったのはゲームの入り、
最初の5分間
相手も手探りに、そろぉ~っと入ってきたのに対し、
日本は「リメンバーパールハーバー」か
見事な速攻奇襲攻撃が実を結んだ。

 そこまではパラグアイ戦の良い部分。
縦に速い攻撃を継続していたと思う

 しかし想定外のリードは、
代表選手もベンチの監督スタッフも慌てたのか、、、
開始5分、、、残りが85分以上もあるのに、
1点を守らなきゃ!!」
真面目な日本らしさと言えばそれまでだけど、、
全員が守備に四苦八苦

 相手はポイントゲッターのロドリゲス選手を怪我で欠き、
退場者を出して日本は数的優位にも立った。
僕は見ていて勝てるのは今日しかないぞ! 早く追加点を入れて止めを刺!!」と叫ぶ

 相手の逆襲は、
守りを固めてカウンター
それも少人数で攻め込んでファールをもらいセットプレーで得点する。
誰が見ていても予測が付いたのだが、、、
監督もゲームキャプテンも成す術が無かったみたいに、、
あっさりと同点に追いつかれてしまう

 あ~これじゃぁいつもの日本と同じだ!!
と思った矢先に流れを変えたのが「オレ様」(笑)

GettyImages-937528772a-800x533.jpg

 やっぱりこう言う時に
「自信過剰」「無神経」「目立ちたがり屋」の使い道があった
本田圭祐
相変わらず動きはトロいけど、
空気がガラっと変わったよw。
このメンバーチェンジが効いたと思う。

 コロンビアもエースのロドリゲス選手を投入しても、
数的不利は跳ね返せなかった

良く言えば「正々堂々と戦った」とも言えるし、
悪く言えば「真面目すぎる後ろ向きナメンタリティの露呈」
勝って兜の緒を締めろ

 試合後の長谷部キャプテンのコメントを聞いて不安になったよ。
「得点したあとはバランスを取りながら追加点を奪うチャンスを伺い、上手くいった」???
「気持ちが一つになってたぁ??」
どっちが10人になったか分からなかったぜぇ~
アップアップだったじゃん
香川だけが「得点したあとリフェンシブになりすぎた」と反省の弁を出したけど、、
気持ちを一つにする方向は相手のゴールだよん

頑張れジャパン!!
柴崎の怪我が心配
 

やはりトレンドは「日本らしいサッカー」ではなかった

DfgCQW6X0AIohR-.jpg

 昨夜、日本時間22時から行われた、
オーストリアでのパラグアイ戦
相手が南米7位でW杯の出場を逃し、
新しいチーム作りと、
今まで貢献してくれたゴールキーパーの引退試合の位置づけだったにせよ、
4対2は快勝だったのではないか?
現に2試合で1度もゴール出来ていなかったのだからね

 日本らしいサッカーをやりたい。
監督は聞く耳を持たなかった
って事で、前監督を更迭して、
貧乏くじを引かされた西野監督。
繰り返すように台本を読んだかのような会見と、
悲壮感の漂う弱気な顔も少しは明るくなるのだろうか?(

 日本らしいサッカー
野球でもスモールベースボールで送りバントが大好き。
サッカーでも世界のトレンドと逆行して、
スピード感を封印し、
溜める」、「収める」ってプレースタイルを好む。
ゆっくりとパスを繋ぎチャンスを待つサッカー。
待っている間にボールを取られるのがオチ(
ガンバ大阪の遠藤選手、、ジュビロ磐田の中村選手が代表だが、
本田圭祐も同型の選手だ。
今回のクーデターの主犯な訳だけど、、、
いよいよ尻に火が点いたサッカー協会は、
 控え選手主体のイレブンで望み快勝
ハリルが教え込んだショートカウンターが炸裂した。
ボールを奪取したら相手の陣形が整う前、
一気に攻め込む速攻スタイル。
世界の主流がまさにコレ

 ハリルホジッチ前監督の忘れ形見を見ているようだった。
この戦法でアジア予選を勝ち抜いてきたんだから、
信じて継続するべきだと思う

本田の一揆に加勢したと噂された長友選手も、
大活躍した乾選手、柴崎選手に駆け寄り祝福
本田に苦言も言い始めた。

 さぁ、、これからどうするんだ!?西野監督。
テスト~テストって言ってるけど、
強化委員として手倉森さんと2人はハリルと密接にコンタクトし、
選手と帯同して来たじゃないの
昨夜の戦い方をすれば良いのが分かっているはず
次は本番のコロンビア戦だぜ

第46回 トゥーロン国際サッカー大会

 お寒いフル代表と違い、
東京オリンピック世代(U-21)が集った世界大会は熱かった

00040390.jpg
 
 と言っても、、
大会はベスト4が決まり、
継続中なんだけど、、、
日本は敗退したといえ、
世界のトップ強豪国に、
決して引けは取らなかったと思っている。

 初戦のトルコ戦が惜しかった
若干、日本が優勢で先行し、
後半ナイーブな部分が出て逆転負け

DeTJvz0WsAEG0qF.jpg
 
 この試合がだった気がする。
2戦目も強豪ポルトガル
先制され同点に追いついた矢先に日本が退場者を出す。
万事休すで、、フル代表ならチャンネルを代えるところです
しか~し!!
同点に追いつき、逆転して勝利!!

w640_h480_5b10d47f-ac94-4690-b51e-6923d3093d95.jpg

 マジに激しい試合だった
3戦目、、勝てばベスト4のカナダ戦。
カナダはこのグループのトップの勝ち点「4」を持っていた。
結果は1対1のドロー。
日本は1勝1分1敗の勝ち点「4」
惜しくも予選敗退に終わったけど、
内容は接戦で、
負けても良くやった!!」と労いたい闘い方だったと思う。

フランスの南東部で、
グラウンドも小さく、観客もフランス戦以外はガラガラ。
当然、お金の匂いも少なく、、
電通テレ朝も食い付かない大会だからこそ、
素晴らしい内容になるんだろうなぁ~

 前々から思っていたけど…
この世代までは日本も世界一が見えているんだが、
23~4歳から急に世界との差が広がってしまう。
選手が早熟なんだろうか!?
指導者のせいだろうか???
メディアの介入が邪魔をするのか???


 日本は「隠れ移民国家」と言われ、
外国人を単純労働要因として入国させていると言う。
50年前のフランスのようだ
しかし、、その労働者がず~っと働いてくれるのだろうか?
建設現場のゴミ拾いや、
日本人の嫌がる仕事を押し付けて、、、
僕は地下に潜って非合法な仕事に転職していくことを危惧しちゃうね
 それならもっと多くのスポーツ特待生を外国から受け入れて、
日本人になってもらえば良いと思うよ
日大の体育会みたいに、ハードルを下げても良いと思うし。

 今回のカナダを初め、
各国がアフリカの国??
どうみてもスカウティングして国籍を授与している風にも見える。
日本の高校野球の図式??(笑)

 昔から大東文化の陸上部が有名だけど、、
少子化なんだから中学生くらいから受け入れたらどうだ??
 

 

リンク
最新記事
カテゴリ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最新コメント
プロフィール

セべくん

Author:セべくん
基本的には日々の雑感を、日記的に趣味や生活を書いてます。
(競馬、ゴルフ、野球、サッカー、バレーボール…)や、
時事政治ネタまで幅広くアップしていますので。。。
どうぞ宜しくお願い致します!(^^)!

フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック
おきてがみ