高校野球

IMG_0221.jpg

 ランチでジンギスカンを食べた。
普段、好き嫌いも無く、何でも食べれるのに…
自分からは積極的にオーダーするメニューじゃないんだけど、
毎日「ざるそば」に偏っちゃうから助かった(

今週は仕事がドタキャンになったり、
来季に向けた新製品研修の予定がズれたり、、、
なんだかなぁ~って週になったんだけど、
そんな時は開き直ってボケっとしたり、遊ばないとね

高校野球、
鳴り物の応援も観戦者の楽しみ方も、選手の頑張りも、、
完璧な日本文化に根付いていると再認識しました。
感動のドラマ、爽やかさ、ひたむきさ、、がソコにある。

ふと思ったんだがこう言う場所でアジアの文化交流をしたらどうだ??」
春の選抜、21世紀枠っていうのがあるけど、
その枠を広げて、韓国、中国、台湾、フィリピン、、など、
参加校をもっと増やし、大会日程も延ばす。
シード校って制度があってもいいでしょう

ただ出てもらう、、となると、、
ナショナリズムが前面に出ちゃうので、
高校野球の厳格なルール、スポーツマンシップを遵守してもらい、
入場式のみ国旗を振ってもらっていいけど、
試合のときは「学校VS学校」を理解してもらう。
国VS国の認識は捨ててもらい、
終わったらノーサイド!!
勝っても負けても感動を共有する。
当然テレビ中継もアジア全土へ拡大。

試合が終わってから、
一緒に泣けるようになったら友情も深まるし、
互いの国同士の誤解も減ってくるような気もするよ

スポーツ万歳


プロ野球は横浜球場、
ベイスターズ対カープ。
以前は平日、空席だらけで、、
新聞屋さんのサービスにタダ券を配ったカード
超満員で驚きました

神宮の「ヤクルト対タイガース」は前から満員になってたけど、
野球は広島旋風だな


PS.カブトムシは飼育セットで産卵に挑戦することにしました
スポンサーサイト

ドジャースにダルビッシュ投手が入団!!

20170801-00000001-tospoweb-000-2-view.jpg

大リーグの場合、
この時期になるとワールドシリーズを狙うチーム、
白旗を上げて来年に向けてチーム作りを始めるチームに、
キッチリ分かれていきます。

ダルビッシュ投手が所属するテキサスは白旗チーム。
前田投手が所属するロサンゼルス・ドジャースはトップをひた走る
両チームでトレードが合意に達し、
ダルビッシュは狙うチームに助っ人として合流しました

昨日の早朝、
先発ローテーションの中では背水の陣の前田投手が先発しました。
ダルビッシュが合流すると、
先発陣から一人中継ぎに降格する

前回も好投をしながら、
5回、80球で降板だった

まだまだ直球が少ない感じがしたけど、
今回は比較的「逃げ腰」ではなく、、
7回を無失点で押さえて、10勝目をゲットしました

このままドジャースが勝ち続け、
ワールドシリーズに進んでいけば、
ダルビッシュと前田投手が先発ローテーションで仁王立ちするシーンがあるかもしれません
いよいよ楽しくなってきましたよ…

可哀想なのはアストトロズの青木選手。
狙うチームから追い出されてしまった
やっぱ外国籍の選手のほうが動かしやすいのかもしれないね

ロサンゼルス・ドジャース
今後も注目


ダルビッシュがいなくなったら、
テキサスのスポンサーを降りちゃうのかな(笑)
トヨタ自動車

印象操作??

IMG_0073.png

前田投手が9勝目をあげた
5回を5安打、2失点なら「粘投」と言えるだろう
しかしマエケンの実績をもってすれば、
本人は納得もしないだろうし、
僕とて同じ感想を持っている。

今般、メディアの情報操作(印象操作)が問題視されてきました
政治の世界だと平気で「捏造」までする。
川口浩探検隊のような編集で、
世論をミスリードさせる手法ですが、
これは悪意と呼んでいいと思う

スポーツの世界でも、
事実を伝えていくと言うよりは…
「視聴者を安心させ、喜ばそうとする印象操作」は平然と行われている。
スポーツニュースを見てると、、
本質を見て取れない視聴者をバカにしたかのような視点で、
ストーリーを作っていきます

しかしながら本日の解説今中氏
(元ドラゴンズの投手)は、
言葉少ない中で「核心」を突いているように聞こえました。

普通なら日本人投手が打たれれば
「守備が悪い」
「キャッチャーの配球が悪い」
「ピッチングコーチの間の取り方が悪い」
「監督が分かってない!」
と言っておけばいいのですが…

今中氏は応援の気持ちをベースに持ちながら、
「大胆さが無いですね」
「ギリギリを狙いすぎて、守備陣がイラついてます」
云々
マエケンの「らしくなさ」を解説し、
アナウンサーも返事に困る場面もありました。
(ストーリーと違うから)

そうなんですヨ
守っているのは陽気で短気なカリブの人や、
アメリカ人が主役なんです。
大リーグなんですから

日本人みたいに我慢強くないし、
「ストライクが投げれるなら、もっと気合を入れて投げ込めよ!!」
ってテレビを見ている僕ですら思いました。

今中氏も「それ位の実力はあるし、忘れているものを思い出してほしい」と、
叱咤激励していました
もしかしたら抗議の電話が局に鳴り響いているかもしれませんが(

見ている人が「テレビが言っているから正解!!」って認識を変えていくと、
メディアの質も上がってくるんだと思うんですけどねぇ~

南国の花が自然発生!?

76A9DC43-A446-4359-9B40-328C80097F96.jpg

 ベランダで放置していた鉢で花が咲いた
植えた覚えもないし、、、
自然なら「鳥の糞」なんかで種が移動することもあるんだろうけど…
僕には「地球創世」並みの衝撃だった(爆)

今朝は大リーグで、
ドジャースの前田投手が好投しました。
今年は監督の信頼を裏切っているので、
5回で代えられてしまったけど…
現在トップに立ちワールドシリーズの狙えるドジャースには朗報と言えるんじゃなかろうか

田中将大投手も「ヒジの手術の影響」か??
今期は精彩が無い
ストレートの球速が140キロの半ば、、、
過酷なシーズンを通す計算か??
球数制限のせいか??
打たせて取る軟投にシフトチェンジをしているようにも見える。
前田投手も同じだ

ボールを動かすという大リーグのスタンダードに
合わせる必要があるのだろうか
僕は岩隈投手を除けば、
回転の良い、スピンの利いたフォーシームのストレートを多投しても良いと思ってるし、
実際に空振りも取れている
「気」を入れて「勝負」する強気の投球を、
ダルビッシュにも田中、前田の日本を代表するピッチャーには期待したいよ

名門ヤンキースのローテーションピッチャーと言う重責は半端無いと思う
しかし味方のエラーに落胆の表状を出すシーンが増えてきている。
楽天にいた頃のマー君なら、
そういうピンチでギアを上げ、
仲間の信頼を上げていったもんだけど…
「打たせて取る」ってスタイルは、
エラーやアンラッキーは付き物だ。
岩隈投手のように日本でも軟投で売ったスタイルなら我慢が利くんだろうなぁ~

今日の前田投手、、少し吹っ切れた様にも見えた

さぁ!!後半戦、、、頑張れよぉ~サムライ戦士たち

国旗はためく下に集まれ!!

IMG_5355.jpg

写真は昨日の大リーグ
カブスドジャース
だったのですが…
昨年のチャンピオンがシカゴの本拠地に戻った
「シーズン初戦」
感慨深いものがあったので「雑感」を書いてみる。

珍しく、、2日もゆっくりした火曜日。
試合の内容よりセレモニーに酔った直感さん。

僕の友人で韓国から帰化したした方がいる。
日本人の嫁さんをもらい、
子供はインターナショナルスクールへ通わせ、
経済的にも成功している。

ただ彼と、
韓国とか朝鮮の話になると「腫れ物に触る」僕もいる。

しかし彼の方からあっけらかんと話してくる。
日本人のこと…
韓国のこと…
アメリカの話。

日本人が「個々では弱いが団体戦になると強い…」
「何でか分かる??」
「天皇制だと思うよ」
「結局天皇の下で一つになるんだよ」
「それが中国や韓国と一番違っているところ」
「アメリカは国旗に寄り添っている」
「日本人とある意味一緒で、一瞬にして一つにまとまる」

「いくらロシアと中国が手を組んでアメリカと戦争をしても瞬殺だと思う」
「あの自己中国家同士がまとまるわけが無い!」
「周近平の目の前でシリアにミサイルを撃ち込んでも、
奴等は独り言で愚痴をつぶやくだけだしさ…」

彼は日本と韓国がサッカーで試合をしても日本を応援し、
ゴルフは松山英樹を応援する


野球の話に戻ると、、、
USA
移民国家であっても、
帽子を取り、国旗を手で覆い、、、
GOD BLESS AMERICAを球場全体で歌うセレモニー
白人もアフリカもアジアも無い一体感。

友達が言うように、
国に忠誠を誓う一体感に鳥肌が立った

空母が半島に近づいて行った。。。
今後、北朝鮮がミサイルの発射実験をしたって撃ち落すだろう
戦争になる前に白旗を上げてほしいもんです



IMG_5341.jpg

この緑のゴムでストレッチをするようになってから、
肩の調子がやけにイイ
今夜はバレーで一汗かいてきますね。
リンク
最新記事
カテゴリ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最新コメント
プロフィール

セべくん

Author:セべくん
基本的には日々の雑感を、日記的に趣味や生活を書いてます。
(競馬、ゴルフ、野球、サッカー、バレーボール…)や、
時事政治ネタまで幅広くアップしていますので。。。
どうぞ宜しくお願い致します!(^^)!

フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック
おきてがみ