映画 CITIZEN FOUR スノーデンの暴露を見て…

0714.jpg

 元CIA職員の内部告発を、
計画段階から記録したドキュメント映画。

アメリカでは3.11を防げなかった反省から、
国民の生命を守る国家安全保障局等が、
監視対象者から拡大して、
極端に言えば国内外のメールやチャット、SNSをチェックするようになった。
プライバシーの観点から、
表向きには否定してきた政府を転覆させかねない大爆弾告発

たぶん国民投票をすれば、
多数は黙認し、テロから守ってもらえればいいと思うでしょう

でも嫌な人は徹底的に嫌なんだね

プライバシーとは言うけど…
個々のメール「一字一句」を人間が目を通しているわけじゃない。
コンピューターが暗号等を解読したり、
危険ワードを判別して監視対象を炙り出すだけだ

不倫のやり取りなんかは無視されると思う。(笑)

公聴会で秘密メールクラブ??を、
当局がハッキングしていたことに、
運営者が怒りを露にしていたが…
痕跡も残らず匿名性を担保し、
文章に暗号フィルターもかけられるアプリ
。」
客観的に見れば、どういう人が使うんだろう??
犯罪者系じゃないのかな
プリペイド携帯が怪しい人間に流れるのと同じで、
そういうビジネスをしている人たちは必死に不安を煽るだろうね

エドワードスノーデン容疑者
亡命先はロシア。。。
盗聴器を仕掛けられ、隠しカメラに囲まれて生活しているんだろう
本当に国民の為を思って告発したのか分からなくなったよ

スパイだった!?
尻尾をつかまれる寸前に、
お土産を作って亡命と見ると筋が通る。

皆さんはどう見るかな


スポンサーサイト

法廷演劇「アメミット」を観て…

IMG_5624.jpg

 2週間前、、「呆けるのにも程がある」と、
開演日を間違えて行った、
中野 ザ・ポケット
このアメミットと云う劇は、
8年前に一度公演をしていた。
キャストと演出をリニューアルした「再演」と言っていいだろう

友人が主演(ゲスト)と言う事もあり、
8年前も観ていたので粗筋は把握していた

道路が込んでいて、
到着が開演前10分
全席自由でした…
しかし常連と言うか、
慣れた方は後方から着席していき、、、
僕が案内されたのは最前列

IMG_5622.jpg

「近すぎた」(
全体が見えない代わりに、
女性の足の虫刺され痕までハッキリ目視できる(
一番気を使ったのは「友人と目が合わないか??」

粗筋を簡単に言うと、
自己中で金とパワーを見せびらかして生きてきた主人公が、
落伍して死を選ぶんだけど…
「あの世」と「この世」の狭間で裁判にかけられるというストーリー。
脚本的には映画向きなような気もした

舞台だと「芝居」と言う位だから、
少し大袈裟な味付けをしている。
怒る、怒鳴る、叫ぶ??
法廷ってもう少し「静」の部分が多いはず

要するに、、僕が観劇ビギナーなんだよねぇ~
食いつき方がイマイチ分からないままの2時間半。
けっこうアっと言う間に過ぎちゃった

ただ熱気、呼吸、音、、、、
スポーツ観戦と同じで、
かぶり付きの最前列は興奮するよ

終わってから、
2週間前には明かりが点っていなかったお店。
イラク料理「バクダッド」の看板が点いた
写真を撮ろうとしたら、中の店員さんに睨まれ断念
人種差別はしないけど、
やっぱり怖い顔をしていたなぁ~

クリミナルマインド「国際捜査班」

fc976476.jpg

WOWWOWの人気ドラマ、
クリミナルマインドも、シーズン12までいき…
新しい部署は、
アメリカ国外で犯罪に巻き込まれた、アメリカ人への捜査と救出。
一番右の方がリーダーなのですが、
この人は「C.S.I ニューヨーク」で主演を張ってた人が抜擢。
どこかシンクロさせたような運びで新シーズンに入った

1話はインド、2話がエジプト、、3話がタイ。
日本にも来るのかなぁ~と思った矢先に4話はなんと舞台が「青木が原」
築地や警視庁も出てくるのだが…
驚いたのは、どこかで見たような日本人の役者が出演していた

1484103368.png

小沢征悦さん。
日本のドラマなら、絶対にコノ役じゃないよね
っていう警察官役

吹き替え版では、声優さんに交じり、
自らが自分の声を担当していました

1488341932.jpg

インド、エジプト、タイの時には、
セットだか…
現地ロケだか分からないくらい溶け込んでいたけど、
さすがに日本版は完全にスタジオやアメリカの日本庭園
エキストラの人もアジア人の混合で、
アメリカ人には同じに見えるんだろうね~
東南アジア人も、東アジア人も、日本人も

まぁ細かく見ると、
まるっきり日本を知らない
警察官の背中には「市警察」
これはまさしく英語的な日本語なんだろう

普通なら静岡県警警視庁ってならないとおかしいんだよね

あと、
つくづくバカにされてるなぁ~って感じたのは…
昔のドラマに出てくる日本人は、
カメラをぶら下げて、黒縁めがねをかけ、
とにかく両手を合わせてお辞儀をしまくり、
愛想笑いを浮かべてた。

このドラマでは、
築地でご飯を食べている人も…
クラブで踊る若い人も…
通行人も…
みんな大きなマスクで顔を覆っている
彼らにはそう見えるんだろうなぁ~
大げさに表現すれば、分からないことも無いけどね

台詞の中にも何回も日本には来ているけど、あのマスクだけは違和感があるな
ってこぼすシーンがある。

やっぱ日本版はやってほしくなかったかな(

PS..第5話はフランス🇫🇷です。

道玄坂 Mt.RAINIER HALL

IMG_0301.png
 
 聞き覚えのあるネーミング
マウントレーニア
そう!コーヒーショップのブランドが冠になっている。

場所は渋谷東急109の裏、
元は映画館だったと思う

最近流行のライブスペーですね~、
一等地に小規模で高音質の上級ホールがオープンしていました。
時代に乗り遅れていたのか…
河村隆一さんのソロ活動20周年記念ライブの告知で初めて聞いたという(

座席数は1階に200席くらい。
2階に100席。

スタジアムライブが好きで、
演者をスクリーンで見ながら、
数万人で盛り上がるのが好きなオーディエンスもいるし…
僕のようにスポーツ観戦すら、
芝生の香りがして、選手の当たりあう音が聞こえ、近くに感じれないとないとダメなファンもいる。

このホールは後者のような空気感にうるさい(
コアなファンを虜にするのではないでしょうか

近くには文化村オーチャードホールもあります。
どちらのホールが上質か??
3月1日、お邪魔して参りまぁ~す



 さてさて、、、余談です。
今夜の夕食はスーパーでお弁当を購入中に
珍しい光景を目にした

レジが2列しか開いていなく、
長蛇の列の僕の後ろには、
小学1年生くらいではなかろうか…
自転車用のヘルメットで顔の半分以上が隠れた男の子。
片手に1000円札と買い物メモ。
右手にジャガイモとハムを握り締めていました。
買い物を頼まれて一人出来たんだね。

僕らが子供のころには日常茶飯事の光景も、
今般、危険人物や交通状態を鑑みると、
小さな子に買い物を託すのにも勇気がいるでしょう

この話のオチは…
レジの3列目が開通したときに起きた。
僕はちょうど順番が来たので、子供に促すと…
子供の後ろにいた「おばさん」が自分を主張して、割り込もうとしてきた

僕は「お弁当」だけ、
子供だってジャガイモとハム。
1~2分でおばさんの順番になるんだし、
周囲の大人がこの小さな子供を見守らなきゃいけないんじゃないだろうか

僕がおばさんを、思い切り睨むと…
目を背けてブレーキがかかったけど
どうなっているんだかねぇ~地域社会

ホントはお客同士がモメないように、
スーパー側がコントロールするべきだとも思うけど…
因みに「マルエツ」 () 

映画 「砂上の法廷」 by キアヌリーブスを観て

IMG_5136.png

春の嵐が吹き荒れた日中、
のんびりと家で映画を見た。

砂上の法廷

昨年公開したばかりの映画ですが、
もう家で鑑賞できるとは…
早いですね

邦画なら時代劇、
洋画はFBI CIA が出てくるスパイもの、
ヒューグラントのラブコメが好きですが、
法廷サスペンスも良く見ます

この映画、
どんでん返しにも驚くけれど…
キャスティングが見事だねぇ~
全員ハマり役。
ハリウッドだから当たり前なのかもしれないが、
引き込まれまくったよw






さてさて、、、、
フェブラリーステークスの回顧です。
どうにか馬券を引っ掛けられたのですが、
やっと反省を学習できた?って感じです。

いつも外れた時には「最初の閃き」で決まり、
考え過ぎて(考えている時は楽しい
最初の閃きから遠ざかっていく自分もいるんだよねぇ~

最後の最後で買い足した馬券だけが、
枠順もオッズも出る前に考えていたお馬さん

カフジテイクが差し届かない画像も浮かんでたんですよ~

中山記念はもう閃いています
リンク
最新記事
カテゴリ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最新コメント
プロフィール

セべくん

Author:セべくん
基本的には日々の雑感を、日記的に趣味や生活を書いてます。
(競馬、ゴルフ、野球、サッカー、バレーボール…)や、
時事政治ネタまで幅広くアップしていますので。。。
どうぞ宜しくお願い致します!(^^)!

フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック
おきてがみ