FC2ブログ

女子バスケ五輪プレ予選 in クアラルンプール

IMG_4223.png

 OQT
オリンピック・クォリファイング・トーナメント、、
すなわち Road To Tokyo 2020 オリンピック予選が始まった。
アジア大会の優勝で意気があがる女子バスケットチームは、
開催国枠で出場が決まっています。
しかし無様な結果も許されるわけも無く、、
逆にプレッシャーがかかるのではないでしょうか??

 こんな面白い大会ですが、
テレビ中継がありません。
結果は日本が3連勝でグループトップ抜けをしました。
世界ランキング10位の日本はアジア大会に続いて、
ランキング2位のオーストラリアを撃破しました。

IMG_4222.png

 この大会はもう一つの注目点がありました。
引退を表明していたエース吉田選手の復帰戦でもあります。
ポジションは「ポイントガード」という、
ゲームメーカーなのですが、、
複雑なのは彼女が不在のアジアカップで大車輪の活躍でMVPを獲得した本橋選手と同ポジション。
もう一人の安定したレギュラーの町田さんと3人がベンチ入りになると思うのです。
切磋琢磨して更なる進化を遂げるのか?
破壊という化学反応をしてしまうのか?
彼女たちのロードトゥトーキョーも始まっている。

 
 さてさて、、、
昨日、牛丼のすき屋さんに入って驚いたこと。
「あ~ずいぶんと久しぶりなんだなぁ~。」
テーブルの上には I Pad が置かれていました。

IMG_4221.jpg

 いま飲食店が殆んどコレですね。
店員さんがオーダーを取って打ち込むと間違いが必ず発生するからだろう。
調理場と直結していればスピーディにもなります。
進化しているね。
スポンサーサイト



日本女子バスケ、アジアカップを4連覇で優勝!!

IMG_3951.jpg

 ラグビーにも驚いたけど、、
感動はバスケも負けず劣らずハラハラドキドキ
準決勝のオーストラリア戦は第1クォーターで流れに乗れず、
シュートは打っても打っても入らずヤキモキさせたけど、、
最後は走り勝つし、、
ジタバタしない代表のヘッドコーチの手腕も評価されると思う。
この監督は日本語で指示を出すし、
選手を信頼している。

IMG_3919.jpg

 終わってみれば、
76対64と12点差も付けたけど、、
前回の決勝は1点差で薄氷を踏む勝利だっただけに、
後半まで激しい攻防は続きました。
CS放送だけではもったいないくらい、
アナウンサーも解説で元日本代表の中川さんも番組を盛り上げた。

IMG_3925.jpg

 それで休むまもなく決勝はW杯でコテンパンにやられた中国戦
会場は中国人の大応援団が駆けつけ
主審が韓国人だったのが嫌な予感だったけど、、
露骨な誤審は1回だけ(笑)

 前半、また日本は流れに乗れなく、、
中国がリードしながらゲームは進む。
そこで起爆剤になったのが大会MVPに選出された本橋菜子選手。
オーストラリア戦も救世主の大活躍だったけど、、
決勝も当たりに当たっていました。
 まず度胸が半端ないし、、
スピードと走力は圧倒

IMG_3947.jpg
 
 ポイントガードというポジション、
バレーボールで言ったら「セッターの役」
しかしこの「ボールを配給するゲームメーカー」が近代球技のなんだね
サッカーでも「キラーパスを通した」とか昔は言ってたけど、、
パスが通って得点して初めて「ナイスパス」
ラグビーのハーフ(9番)
サッカーの10番
バスケのポイントガード、、
このポジションの得点力が勝利のカギ
バレーボールのセッターも得点に加担できるのにねぇ~

IMG_3945_201909302149302d4.jpg

 もちえろん大会のベスト5にも選出
中国人選手はデカいでしょ!?
日本で1番大きい渡嘉敷選手が193センチだからキツかったと思うよ。

写真は最後の「残り9秒」
3点差は1本のロングシュートで同点に出来る場面。
ベンチの人たちは手を握り合い念を入れる。
勝つチームって仲が良いと思うよ。
このチーム、ミスをカバーし合い、
不調の仲間を見限らず、、
我慢に長けたまとまりに拍手だねぇ~。
IMG_3933.jpg

 あとは開催国のインドにも感謝です。
君が代を素晴らしい音色で流してくれた。
これ、、中国や韓国へ行くとテンポを速められたり、
重厚な音色では流してくれないからね(笑)
選手も応援に駆けつけた日本人もモチベーションが上がったと思う。

IMG_3949.jpg

おめでとう!!

NBA軍団強し!!

IMG_3799.png

 いやぁ~参りました。
勝つとは思わなかったけど、、
15~20点差ぐらいで踏ん張れると思っただけに、
度肝を抜かれたと言うか、
開いた口が塞がらなかったアメリカ戦。

 なぜかと言うと、、
アメリカという国、、
ワールドカップやオリンピックには、
さほど興味がないんじゃないか??って思うほど、
ベースボールでもバスケットでも超一流プレーヤーを派遣してこないんです。
今回のメンバーにもNBAチームの看板プレーヤーは不在。
そして弟2戦はトルコに1点差で薄氷の勝利
とは言え、、
日本のエースがベンチに12人いるイメージに変わりはなかった。

 戦い方も日本のエースにマークを厚くするって事もなく、、
普通にバスケットをして、
普通に圧勝したって感じかな

 子供の頃から身近にバスケットコートがあり、
自宅にはバスケットリング。
毎日遊びながら自然に培ったゲーム勘と駆け引きが板に付いている😅
本能的に相手の急所が分かり、
選手一人一人の意思疎通が予選3戦目にして完成形を迎えたか!?
全く日本にバスケットすらさせてもらえなかった感じでした。

 途中で点差が広がり、
アメリカの選手が弛むとヘッドコーチはすぐさまタイムを取りハッパをかけました。
勝って兜の緒を締めろ!!
余裕の大勝です。

 一方ニッポンは毒気を抜かれたと言うか、、
唖然として放心状態にまで追い込まれたようなダメージです。
孤軍奮闘していたのは写真の馬場選手。
サッカーW杯の中田英寿選手を思い出しました。
決勝ラウンドには進めなかったけど、、
バスケットには順位決定戦という2試合が残っています。
今一度「闘魂注入」が出来るかどうか??
精神的なダメージが心配です。


IMG_3800.jpg

 今日のカブ三くん。
食欲は旺盛だけど、、夏の終わりを醸し出してきました
HAVE A NICE DAY  


追記、
土曜の競馬。

IMG_3810.png

 いよいよ秋競馬の始まり。
中山競馬場ではのクラシックレース、
秋華章へ向けたトライアルの開催です
本命はオークス好走馬のカレンブーケドール
本番に向けて100%の仕上げはしてこないだろうから、
2~3着狙いで買います。
勝つのは意外と調教がパッとしないグラディーヴァかなぁ
最近マークが連に絡んでますんでね(

バスケットボールW杯2019上海、第2戦の雑感

IMG_3796.png

 デイリーさんも酷な見出しを書くよねぇ~
痛恨の連敗!って、、勝つと思ってたのかね?
ランキング48位に上がったばかりのニッポンが、、、、
24位でW杯常連のチェコに
八村頼みの限界ってところも監督を馬鹿にしているよ。

 糸井と福留みたいなベテラン頼みで無策な阪神タイガースの野球と同じ論調なんだけど、、
中身が全く違っていて、、
ハッキリ言ったらランキングなりの個人決定力の差は歴然だし、
21年ぶりの自力出場で地に足が付かないまま、
何も応戦できなかった初戦よりは奮闘していた。

 試合の入りをアグレッシブに行こう
走って動いて日本らしさを出そう
 第1Qは成功しました。
「お!今日は出来るかな?」とも思った人も多かったでしょう。
しかしスタッツ(スコアシート)が表す通りの結果になってしまった。
やっぱ試合巧者と言うか、、相手が一枚も二枚も上手だったのは事実。

IMG_3797.png

 シュートを打つ(攻撃できる回数)機会は両軍五分なのに、、
実際では日本が58に対してチェコが72
ここに積極性が現れます。
要するにシュートを打てないんだよね
3ポイントも13本対25本と半分の打数。
決まった本数が4本対11本。
フリースローも日本が外しまくった
高校生の試合の方がよっぽど決まる。
それだけ緊張したし怖かったのだろう

 慎重になるあまり、
パスコースを探している間にボールも盗られた
リバウンドが互角に渡り合っただけに完璧な白旗ではない
監督からはディフェンスのスタイルを小刻みに変えたり、、
戦術的には応戦する構えも見えた。

 新聞の表題ほど悲観する内容でもなく、、
ここは東京オリンピックに向けた経験を積む良い機会と割り切り、
最後の試合こそ勇気を持ってチェレンジして欲しい。


 さてさて、今日の一枚、小雨交じりの夕刻に見かけた優良ライダー

IMG_3792.jpg

 車線幅がたっぷりある国道で、、
道交法をきっちり守り、渋滞を我慢するオジサン。
ナンバープレートもしっかり確認できる表示をしていた。
当たり前のことが驚きになることが不思議。
真面目な人がバカを見ない警察の取締りを期待しちゃうね。

バイクもカッコ良かったよ。
BMWの大型バイク。お洒落でしたぁ~
金持ちは気持ちにも余裕があるな(

バスケットボールのW杯が上海で開幕

IMG_3790.png

 9月2日(月曜)RKチャリティゴルフ以外では久しぶりにお休み。
いつもなら1週間で一番早起きをして繁忙なデスクで仕事をする日。
ゆっくり起きて午後から薄暮ハーフラウンドにでも1人で出掛ける予定でしたが、、
朝からマンションの外壁工事で9時からドリル音が大騒音
その1時間前くらいから敷地内を工事の人達がうろつき、、
バルコニーにまで侵入していたもんだから、
ワンコ達も動揺して吼えちゃうし結局は早起き(
 覗き込んだりはしないんだろうけど、、女性のお宅は心配だろうなぁ~
1日で慣れるかどうかは分からないけど、、
今日は引きこもってワンコのお守りとなりました。

 と言うわけで、、
昨日開幕したバスケットボールのW杯、
初戦のトルコ戦を落としました。

IMG_3789.png

 ヨーロッパから12チーム、
アメリカ大陸から7チーム、
アジア/オセアニアが8チーム、
アフリカ大陸から5チームの合計32チーム。
8グループに分かれての予選リーグが始まりました
トルコ(17位)、チェコ(24位)、日本(48位)、アメリカ(1位)
と圧倒的に不利なグループに入りまして、
予選突破は夢の夢だとは思いますが、、
先日、強豪国と五分の試合をしたので淡い期待を抱いてしまったけど、、
やっぱ本番は違うねぇ~
強豪国は目の色を変えるし、、
 
 だいたい32チーム中で29番目のランキング。
自力出場が21年ぶりの日本は緊張感にロックがかかってしまったような固い試合で、
出だしから波に乗れない。
以前の日本ならナメられて、研究すらされなかったろうけど、、
ポイントゲッターはしっかり抑えられ、
その分フリーになった選手は、「うっそぉ~!??それ外す???」と、
どんどん消極的になり、第1クォーターの10点差がゲームを決定付けた感じでした。

IMG_3791.png

 第2クォーターを4点上回った事から、
確実に実力は付けてきているけど、、
なんせエース八村塁が一番年下の21歳。
「お前が頼りだぞ!」は酷って言うもんだ

 どんなスポーツでも日本国内で大勢の応援団に囲まれる試合と、
雰囲気が全く違う大会本番のアウェー戦。
難しくて当たり前だし、、
後の2戦は失うものも無いんだから…
度胸を据え当たって砕けろ!」で発奮して欲しいものです。

第2戦は日本時間の17時20分~BSフジで放送です(9/3)
アナウンサーが名物の面白いj実況をしますんで必見
僕は打ち合わせで遅くなるので録画で見ます。
外部から結果が入らないと良いなぁ~(
リンク
最新記事
カテゴリ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最新コメント
プロフィール

セべくん

Author:セべくん
基本的には日々の雑感を、日記的に趣味や生活を書いてます。
(競馬、ゴルフ、野球、サッカー、バレーボール…)や、
時事政治ネタまで幅広くアップしていますので。。。
どうぞ宜しくお願い致します!(^^)!

フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック
おきてがみ