fc2ブログ

川崎の治安が良いだって!?

IMG_1128.png

 写真に写ってる一級河川が多摩川で、
ちょうど数年前の冬にこの辺りで小学生の男の子がワルの先輩に沈め殺された場所。
今でも髪の毛を染めたりパーマをかけたり、
化粧をする小学生がフラフラ徘徊するのが川崎市。
親も親なら子供も子供。
 街の中心部にはソープランドがあって、
コンビニの隣には監視カメラだらけの要塞、
暴力団事務所ビルが聳え立つ風景が川崎駅近く。
住人には違和感が無いようだ…

 再開発された一部に商業モールがあって、
一見すると利便性が高いエリアだけど、、
マンションを買っちゃって後悔している人が多いんじゃないかなぁ~( ;∀;)
僕は嫌いな街だけどね(笑)

 ただ環境はかなり改善されて美観は良くなりました。
僕らが子供のころの多摩川は、
奇形な魚が釣れたり、川は泡だらけ、、、
川崎発のスモッグで(光化学スモッグ)
学校が休校になることもしばしば、、、
それを思えば人間の英知って凄いよね。
水質は綺麗になり、空気も普通に深呼吸できる。
そして暴力団とも共存できるし(笑)(^^)/


 我が家のチャメ子さん、
輸入した薬が効いて、
子宮蓄膿症が治まっています。
ただ高齢なので同時に足腰の老化の方が心配。
フローリングで寝そべっていると、、、
セベと同じで前足が滑って立ち上がれない事が増えました。
一度立ってしまえば普通に歩けるのですが、、
体重が18キロ、、、抱っこしてお散歩って訳にはいかないからね、、、
ラブラドールやシェパードのような大型犬だと介護が大変なんだろう。"(-""-)"
考えたくないけど必ずやってくるもんな。


 3年前の毛並みが良かった頃のチャメさん




 追記 日曜重賞予想
中山競馬場では秋の中距離GⅠ戦線へのステップアップレースが始まるよ

IMG_1131.png

 ここは1番人気が予想されるレイパパレとグローリーヴェイズの一騎打ちに、
2頭のウイン勢がどう絡むか??
先週の中山は内枠の逃げ~先行が有利だった。
このレースも好位で運びたいお馬さんが並んでいる。
隊列が決まりにくく、
特に⑪デムーロ⑫川田のポジション争いで意外とペースが上がるかも知れない。
インコースの前から2~5番手の馬が勝つと思うよ。
普通ならスローからのロングスパート持続力争いなのだが、、、、、
ここはミルコが短気な川田を熱くさせて撃沈させてくれるんじゃないかな(笑)
追い込ませると下手な川田も楽に先行させるとしぶといからね。


IMG_1130.png

 中京では京都競馬場の改修工事の影響で、
阪神で行えない菊花賞トライアル。

 逃げ馬不在でダービー馬の登録から、
出走頭数も減り固い決着になると思う。
スローペースからの直線勝負じゃ分の悪い逃げ馬が穴を開けるかもね。
良い枠を引いた①鮫島が逃げちゃうと面白いんだけどなぁ~
セファーラジエル
馬も良いし、調教も良い、
前向きな気性を押さえるんじゃなく開放してほしいぜ。

   GOOD LUCK


スポンサーサイト



獣医の真似事!?

IMG_1032.jpg

 見栄えは良くないし、カッコ悪いとも思うけど、
我が家のトリマーは直感さんです。
ハサミとバリカンを駆使して、
毛先をカットしたり、サマーカットまで十数年やってる。
 そこで次なるチャレンジは、
日本で未承認の薬を輸入。
僕も未承認のワクチンを打ったばかり。
3年ほど前、頼りにしている獣医さんが高齢で引退した後、
高額な検査費用と効き目のない薬を処方され、
原因と病名は突き止めてくれるものの、、、治療は出来ず、
「高齢で手術の麻酔に耐えられないので、、、」
「運命に任せましょう!」
やら、、、云々。
話していると腹が立つので自分で調べてみました。
 香港からの便は驚くほど早く着きます。
ただ業者から、
ランダムにチェックが入り税関差し止め」リスクの説明を受け、
博打に当たれば薬が手に入ります。

IMG_1033_20210906151813e0c.jpg

 日本は加計学園で顕わになった獣医師会の利権で、
薬や診察代金もペットのオーナー本位じゃ無いもんね。
腕は落ちてヤブ医者が増えてるだけ。
能力も無く高額請求だけの獣医は淘汰されていって欲しいよ。
 この薬の前に呼吸器疾患(息がゼーゼー荒くなる)で成功体験がありました。
飲み薬でしたが、、、今回は注射で投与です。

 避妊手術をしていないメスのお婆ちゃん犬に多い病気で、
子宮蓄膿症という病気なんですが、
日本では手術しか取り扱いません。
高齢で麻酔のリスクがあれば選択肢から外れる処置です。

IMG_1035.png

 我が家では4匹も飼育をしていたとき、
間違いが起きないよう、オス2頭は避妊をしたんですが、
当時に知恵があれば子宮を除去していたんじゃないかな、、、
手遅れになるとに至る病気なので、
運命に任せましょう!」じゃないんだよね。
17歳のチャメ子
じゅうぶん長生きしてきたけど、
まだ歩けるし食欲もあるので今夜さっそく人間の看護師さんに指導を受けてトライしてみます。

IMG_0981.jpg

 上記写真は山手線の北部、
駒込駅の商店街、、、
この通路は歩行者天国でもなく、
八百屋さんの軽自動車が納品に来る道路なんだけど、、
どうよ!?
信号無視と一緒で、「皆で置けば怖くない!」
ここまで増えたら火事や地震でどう避難するんだろう。

IMG_1031.png

 テレビとネットのアンケート、、
違う!ってレベルを超越した結果に驚くよ。
70000人のアンケートで、
サクラ(やらせ)に聞いた100人のアンケートと違うからね(


ご心配をおかけしていたセベ隊長、お迎えが来て旅立ちました

IMG_0401.jpg


 心臓の鼓動が無くなったのが朝の7時ころ、、、
2~3日前から衰弱が目立ち始め,覚悟は出来ていたので、
落ち着いて対応できました。
セベもタイミングを見計らってくれたようです。

 昨日、ゴルフから戻ると殆ど動いていなくて、
また死に目に会えなかったのか!?」と自責の念を感じ、
心臓マッサージと口移しで栄養ドリンクを飲ませると、
セベは飲みこんでくれました。
すると奇跡の復活で真っ白になって視力を失っている眼球が動き出した。
獣医に言わせると信じられないくらいタフな心臓をしているらしいです。

 その後は添い寝をして一晩中心臓をマッサージしながら、
タイミングを見てドリンクを口移ししましたが、
体重が半分くらいで骨と皮しか残っていない体力では目が覚めるのがやっとです。
もう永眠させてあげた方が良いんじゃないか、、、」と言う思考が交錯するも、
1~2時間の仮眠を繰り返しながら、セベの胸に耳を当てて心臓の鼓動を聞き続けました。
 夜中の2時、4時、5時、、
だんだん体温が下がっていくんですね。
19歳と6か月。頑張りすぎとも思いました。
ブラッキーの時と違い、
気持ちの準備と覚悟が出来ていましたんで、
朝は五月晴れの陽ざしが心地よかったです。
天国からちゃんと迎えに来てくれたんだなぁ~」って。
お星様と言うよりは太陽になってくれたんじゃないかと…
梅雨時に天気も悪くないので今夜の火葬予約も取れました。
セベが日頃の行いが良かったからですね。

 元気だった頃のYouTube の画像を張り付けておきます。
いつまでも忘れないように、、、


 この画像は12歳10ヶ月のころ(2014年)
近くの柴犬をからかいに行った時、
エッチなマウントをしようとするところに割って入り、
ダメ!ダメダメ!!」 セベ隊長に怒られる場面です。(


 
 
 ブラッキーも元気なころ、
皆で大好きな芝生の上で寝そべるシーンです。
持病も無く元気だったオス2匹が旅立ち、
病院通いのジュラチャメの2匹になると少し寂しくなりますわ。







紅甘夏マーマレード

IMG_0449_20210502225448a44.jpg

 友人からマーマレードを頂いた。
名古屋に帰省した時のお土産なのですが、
実家のお隣さんの手作りだとか、、、
入れ物もパッケージも道の駅で売っていそうな
立派な商品だね。

「紅甘夏」を調べてみると…

紅あまなつは一般的な甘夏の枝変わりとされています。表皮の色が甘夏に比べ薄く紅色がかったような色をしています。

普通の甘夏に比べ、若干甘味が強い傾向になるようです。

果実の大きさや皮の厚みなどは普通の甘夏とほとんど変わりません。


 鹿児島県の名産でした。
僕は毎日ヨーグルトを食べるので、
ジャムやマーマレードは超嬉しいプレゼントとなりましたよ。

IMG_0442.jpg

 ウチのワンコ達もヨーグルトが大好き。
飼い主と飲食の好物が似るのか、、、
無塩トマトジュースや野菜ジュース、カルピスも良く飲みます。
獣医に言ったら叱られそうだけど、
我が家のワンコたちは長生きしてるよ。
近所じゃ熊ちゃんと言われてるチャメも16才。

IMG_0447.jpg

 一方で「冬が越せるかなぁ~?」と思ってたセベ隊長は19歳と5ヶ月。
1日、23時間も眠ってる。
口移しで栄養ドリンクを飲ませたときには覚悟をしましたが、
今では3食食べて、ヨーグルトとトマトジュースを飲み、
ウンチやオシッコのサインは出してくれます。
留守番時は「おしめ装着

IMG_0450.jpg

 普段はドーナツ枕で横になって寝るんだけど、、
床ズレが半端なく、出血もしてしまうので、、
人間の枕をお腹に抱かせるような寝かせ方にも工夫チャレンジ。
背骨が浮き出て視力も聴力も無いので、
感情とか思考ってあるのかなぁ~?と思いつつの介護っす。
気配の察知能力だけは感じるけどね。

チャメもジュラも隊長の異変をやっと理解したみたいだ。

恐れていた事態?ポリスアゲイン

IMG_0345_20210408151039589.jpg

 マンションの1階にあるペットショップの社長が、
この前、警察が来てたぞ」と教えてくれた。
以前はコインパーキングで「お節介」にあいましたが、、
今回は自宅です。
騒音の苦情か?
ペット虐待の通報かは分かりませんが、
何と言っても留守中のセベ隊長、
相変わらず目を覚ました時にパニック状態になるのか、、
前足をかき込み、
救助を要請するような鳴き声をあげ続けます。
もちろん会話を交わしてくれる住民には説明もしてあるし、
ペットショップの社長は警察に説明をしてくれたので、
私とのコンタクトが無いまま終了した話なのですが、、
地域住民と関わり合いたくない人2~3人が思い浮かびました。

 引き篭もって仕事をしているのか分からなく、
夜中も起きていて、すれ違っても目を背ける幽霊おじさんか??
高齢でオールドミス?の無愛想おばさんか、、、?
大穴は駐車違反などで警察をやたらと呼びたがる通報魔か?
ペットショップの社長は「引き篭もり野郎が差したんじゃね~か??」
と言っていましたが、、
元バリバリ共産党の工作員(現在は呪縛が取れたかのように更正されてる)の通報も怪しい(
騒音といっても外にはやっと洩れるくらいの鳴き声で、
耳をダンボニしていなければ気にならないレベルだと思うし、
夜は一緒にいるので静かにしている。
逆に言うと騒音って話だと、
ペットショップにいる大量のワンコが一斉に泣き出した時とは雲泥の差だと思う。
やはり虐待疑惑か??

 今は介護をしているイメージだけど、、
セベの反応は人間の赤ちゃんに似てるんじゃないかなぁ
泣くときは何かのサインが多い。
トイレ、、食事、、気配を察知した不安、、等々、、、
抱っこ癖も付いちゃったね、、
子育てママさんの苦労も良く分かるよ。"(-""-)"
写真のように僕の股間や、寝る時には腕枕をすると気が休まるようだ。
幸い体重の減りも収まり(8キロ→4.5キロ)
危篤状態からはすっかり回復しているのだけれど、、、
留守中の不安は付きまとうよ。 ( ;∀;)

リンク
最新記事
カテゴリ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最新コメント
プロフィール

セべくん

Author:セべくん
基本的には日々の雑感を、日記的に趣味や生活を書いてます。
(競馬、ゴルフ、野球、サッカー、バレーボール…)や、
時事政治ネタまで幅広くアップしていますので。。。
どうぞ宜しくお願い致します!(^^)!

フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック
おきてがみ